「フードビジネス」で世界を変える 業界からの高い注目で高い就職率を実現するだけでなく、多くの卒業生が食品関連企業に就職しています。
  • 資料請求はこちら

フードビジネス学科でできること

  • POINT1 地元大手企業とのコラボレーション

    学生自身が売り場調査・トレンド調査などをもとに企画書を作成し、地元大手企業と産学連携して商品開発をしています。
    毎年10~20品の新商品を発表し、すでにヒット商品も。
    「鬼まんマドレーヌ」は新名古屋名物として注目を集めています。

  • ポイント1の写真
  • POINT2 実践でフードビジネスのスペシャリストへ

  • バリスタ講師による人気のカフェ実習や、実際に作った料理やお菓子の盛り付けを学ぶフードコーディネート実習など、楽しく学びながら実践力を養います。

  • ポイント2の写真
  • POINT3 3つのコースでなりたい自分を目指す

    食品メーカーコース
    食品製造の歴史や製造に関する専門知識を学び、食品製造のプロフェッショナルを目指します。
    食品流通コース
    食品販売や卸業などで必要な業界知識や課題を学び、業界で活躍できる即戦力を養います。
    フードサービスコース
    店舗運営や開業を目指して様々な業務知識を学び、プロフェッショナルを育てます。
  • ポイント3の写真
  • POINT4 4つの「フードビジネスマイスター」認定

    「商品開発マーケティング」「食とデザイン」「カフェ・レストランプロデュース」「海外ビジネス」の4領域で即戦力となる人材を育成する「フードビジネスマイスター」認定を導入。

    ※フードビジネスマイスター制度とは専門的な知識、技術をマスターしているという名古屋文理大学の認定制度です。

  • 資料請求はこちら

もっと知りたい!フードビジネス学科のこと

卒業生の声

写真:谷口 真由さん

「ゼミで感じたやりがいが志望のきっかけに!」

健康生活学部 フードビジネス学科30年度卒業
谷口 真由さん
就職先:ユニー株式会社

大学で受けた商品開発のゼミで、味や見た目を大事にした商品づくりはもちろん、お客様への案内、販売まで一通り行うことができました。その時、とてもやりがいを感じ「卒業後もこの仕事がしたい」と思ったんです。現在は、パンの発注、商品出し、売り場づくりなどを行っています。新商品が次から次へと出てくるので、どうすればお客様の目に留まるかを考え、もっとお客様が買いやすく楽しいと思える売り場をつくっていきたいです。

写真:岡戸 瑞希さん

「たくさんの人に、
商品の魅力を伝えていきたい!」

健康生活学部 フードビジネス学科25年度卒業
岡戸 瑞希さん
就職先:フジパングループ本社株式会社

私はマーケティング部に所属し、新商品を営業社員が取引先様に提案するための企画書作りや、発売する商品を決めるための会議に参加し意見を伝えるといった業務を担当しています。以前、職場で周りを巻き込み現状をかえていく先輩を見て、私もそうなりたいと思い、仕事への意識がより高くなりました。今の目標は、商品の魅力を多くのお取引先様に伝えられる影響力のある人になること。そして、長く愛される商品を作っていきたいと思います。

現場直結の授業が充実、第一線で活躍するための能力を養います。
  • 写真

    食企画の運営

    地元流通企業とのコラボレーションによる食育イベントを学生主体で企画・運営。

  • 写真

    実践力を養成するプロジェクト

    様々なコンテストやイベントに参加・取り組むフィールドワークで実践力をUP。

  • 資料請求はこちら

本学に合格された受験生の方の「名古屋文理大学に入学を決めた理由」についてコメントが掲載されています。(テレメール全国一斉進学調査調べ)
下記バナーからページをご覧いただけます。

先輩が入学を決めた理由

クリックすると外部サイトに移動します。
ページの先頭へ