保護者の方へ

学長就任のご挨拶

学長に景山節が就任しました【平成24年度より】

名古屋文理大学は、昭和41年にその前身である名古屋栄養短期大学の開学から46年となりました。現在、「食と栄養と情報」の3つの柱として若い人を育てています。「食」と「栄養」は、人が生きていくための最も基本的なものであり、「情報」はこれからの社会のコミュニケーション手段としてますます重要になるものです。

皆さんは、その若さの中にさまざまな可能性を秘めていますから、名古屋文理大学の特色ある柱のもとで個性や隠れた能力が大きく花を開き、何か光るものを身につけ、社会で活躍できるようになることを望んでいます。

本学にはそれぞれの専門分野で教育や研究に励んでいる教員と、多くの職員が働いています。学生の多様な個性と、人生の先輩である教職員が触れ合う空間や時間を積極的につくり、“自由と責任”を重んじる若者を育てています。

景山 節

関連コンテンツ