FACULTY

教育スタッフ紹介

情報メディア学科

長谷川 聡

Hasegawa Satoshi
副学長/情報メディア学部長/地域連携センター長/教授
E-mail: hasegawa.satoshi@nagoya-bunri.ac.jp
Website: https://www.nagoya-bunri.ac.jp//~hasegawa/
主な担当科目
情報と教育、情報メディア論、プログラム演習、専門演習、卒業研究
専門分野
モバイル情報システム学、応用情報科学、応用数理科学
主な経歴
名古屋大学大学院情報科学研究科博士後期課程修了
名古屋大学大学院多元数理科学研究科博士前期程修了
名古屋大学理学部物理学科卒業
(株)島津製作所、名古屋文理短期大学情報処理学科勤務を経て現勤務
学位・資格など
博士(情報科学)(名古屋大学)、
特種・1種情報処理技術者
教員免許(高校理科・数学、中学数学)
主な所属学会
スマートライフ学会、電子教科書学会、人間工学会、形の科学会、CIEC(コンピュータ利用教育学会)
主な研究課題
情報システムの社会応用、モバイル情報システム、立体映像、タブレット端末の利用性、知的データ解析、動画像解析、生体運動の解析、生命現象のシミュレーション、ソフトウェア開発、情報教育
主な研究業績
単著
2005
『改訂新版 よくわかるC言語 -イメージと例題で理解する-』,長谷川聡, 近代科学社(2005).
共著
2006
「7章 画像処理と画像解析」, 御橋廣眞編『蛍光分光とイメージングの手法』, 学会出版センター(2006).
論文
2018
ディジタル情報文化と人間工学―AI・VR・3D・タブレット端末のヒューマンインタフェースと教育応用―, 長谷川聡, 情報文化学会誌, 25巻, 1号, pp.3-10, 2018.
2012
ソーシャルリーディングとソーシャルラーニング, 長谷川聡, 現代の図書館, Vol.50, No.2, pp.114-120, 2012.
2010
タブレット端末の教育利用―名古屋文理大学におけるiPad導入, 長谷川聡,佐原理,長谷川旭,田川隆博,尾崎志津子, ヒューマンインタフェース学会誌, Vol.12, No.4, pp.245-252, 2010.
2008
Effects of Aging and Display Contrast on the Legibility of Characters on Mobile Phone Screens. Satoshi Hasegawa, Masaru Miyao, Shohei Matsunuma, Kazuhiro Fujikake, Masako Omori, International Journal of Interactive Mobile Technologies (iJIM), Vol.2, No.4, pp.7-12, 2008.
2008
Readability of Characters on Mobile Phone Liquid Crystal Displays, Satoshi Hasegawa, Kazuhiro Fujikake, Masako Omori, Masaru Miyao, International Journal of Occupational Safety and Ergonomics (JOSE), Vol.14, No.3, pp.293-304, 2008.
2006
ケータイ栄養管理システムによる食育と栄養教育, 長谷川聡, 吉田友敬, 江上いすず, 横田正恵, 村上洋子, コンピュータ&エデュケーション, Vol.21, pp.107-113, 2006.
2006
携帯電話における文字画像メールの利用とその視認性, 松沼正平,長谷川聡,大森正子,宮尾克, 人間工学, Vol.42, No.5, pp.313-319, 2006.
2006
Aging effects on the visibility of graphic text on mobile phones. Satoshi Hasegawa, Shohei Matsunuma, Masako Omori, Masaru Miyao, Gerontechnology, Vol.4, No.4, pp.200-208, 2006.
2005
Multilingual disaster information system: information delivery using graphic text for mobile phones, Satoshi Hasegawa, Kumi Sato, Shohei Matsunuma, Masaru Miyao, Kohei Okamoto, AI & Society, Vol.19, No.3, pp.265-278, 2005.
主な学会活動・社会活動
スマートライフ学会(理事)
受賞学術賞
情報文化学会片方善治賞(2019)
その他の研究教育活動
学生プロジェクト:
アプリ開発プロジェクト
コード教育プロジェクト
学生クラブ・サークル顧問:
資格取得クラブ「ライト兄弟」