FACULTY

教育スタッフ紹介

健康栄養学科

山田 ゆかり

Yamada Yukari
副学長・健康生活学部長 教授
E-mail: yamada.yukari@nagoya-bunri.ac.jp
主な担当科目
心理学、人間関係論、教育心理学、教育相談論、特別支援教育、教職実践演習(栄養教諭)、卒業演習Ⅰ・Ⅱ
専門分野
パーソナリティ心理学、発達心理学、臨床心理学
主な経歴
立命館大学 文学部 心理学専攻 卒
愛知学院大学文学研究科心理学専攻 博士課程後期 満期退学
北林病院臨床心理士、愛知学院大学、日本赤十字愛知短期大学講師などを経て、
平成5年4月 名古屋文理短期大学助教授、平成11年4月 名古屋文理大学助教授
平成14年4月 名古屋文理大学教授 平成27年4月より現職
学位・資格など
文学修士、臨床心理士、公認心理師
主な所属学会
日本心理学会、日本心理臨床学会、日本教育心理学会、日本応用心理学会、産業・組織心理学会、日本描画テスト・描画療法学会、日本経営学会、日本労務学会、 など
主な研究課題
自己意識を中心としたパーソナリティの発達、ストレスと適応、職業的同一性
主な研究業績
著書
2017
ストレス社会とメンタルヘルス(共著)樹村房 2017
2016
ベーシック心理学 第2版 (共著)医歯薬出版 2016
2008
ベーシック心理学 (共著)医歯薬出版 2008
2007
障害者の心理・『こころ』 ー育ち、成長、かかわりー(共著)学術図書出版 2007
2007
最新歯科衛生士教本「心理学」(共著)医歯薬出版
2007
2004
教育心理学ルックアラウンド わかりたいあなたのための教育心理学 (共著)ブレーン出版 2004
2003
障害者の「こころ」-育ち、成長、かかわり- (共著) 学術図書出版社 2003
2001
図解心理学(改訂版) (共著) 学術図書出版社 2001
1992
教育心理学ルックアラウンド (共著) ブレーン出版 1992
1991
教育実践のための心理学1-発達・学習- (共著) 学術図書出版社 1991
1991
教育実践のための心理学2-生徒指導・教育評価・特殊教育- 学術図書出版社 1991
2011
地域振興におけるフードビジネス研究の貢献 平成20年度~平成22年度名古屋文理大学特色ある研究Ⅳ最終報告書 2011
2014
地域振興におけるフードビジネス研究の貢献 ー人材育成と大学教育の視点からー 平成23~25年度名古屋文理大学特色ある研究Ⅳ最終報告書 2014
論文
2018
教職員の障害についての理解と対応 -発達障害を主とした障害のある学生の支援に向けて― 名古屋文理大学紀要第18号 2018
2018
「学生による授業評価」質問項目の検討および学生の理解・満足度に関する要因 名古屋文理大学紀要第18号 2018
2006
大学新入生における適応感の検討 名古屋文理大学紀要第6号 2006
2004
自画像にみるストレス 名古屋文理大学紀要第4号 2004
2003
大学生におけるストレスとコーピング 名古屋文理大学紀要第3号 2003
1998
歯科衛生専門学校生における職業的同一性について-現職歯科衛生士の調査- 日本歯科医療管理学会 誌第32巻3号 1998
1998
看護版応答態度診断テスト作成の試み 応用心理学研究第23号 1998
1996
青年期における自己概念-職業的同一性確立との関連性について- 名古屋文理短期大学紀要第21号 1996
1994
職場の活性化と職場状況評価 日本労務学会年報 1994
1992
The use of Bodysonic for dental treatment Pediatric Dental Journal, Vol2,No.1 1992
1990
精神病患者の家族意識に関する研究-20答法における両親についての記述の分析- 愛知学院大学人間文化研究所紀要人間文化第5号 1990
1989
青年期における自己概念の形成過程に関する研究-20答法での自己記述を手がかりとして- 心理学研究60巻4号 1989
他 42編
学会報告
1999
劇画刺激を用いた看護版応答態度診断テストの作成 日本心理学会第63回大会発表論文集 1999
1996
青年期における自己概念-意欲減退傾向との関連性について- 日本心理学会第60回大会発表論文集 1996
他 86編
主な学会活動・社会活動
公益財団法人日本高等教育評価機構 評価員養成検討委員会委員・評価員
(社)日本産業カウンセラー協会 実技能力評価委員
稲沢市教育委員会外部評価委員会 委員長
その他の研究教育活動
講演活動など:
(社)日本産業カウンセラー協会、一宮市教育委員会、津市教育委員会 など