「栄養」で世界を変える 栄養教育の60年の伝統により、高い専門就職率を誇る。
  • 資料請求はこちら
  • オープンキャンパスはこちら

健康栄養学科でできること

  • POINT1 「管理栄養士に合格する」だけでなく「実践力のある管理栄養士」に

    本学の平成27年度の栄養士・管理栄養士としての就職率は81%。栄養士関連への就職率も合わせると94.1%と、全国管理栄養士課程平均の61.2%を大きく上回っています。
    管理栄養士国家試験の合格も重要ですが、本学では栄養士・管理栄養士の資格を活かした職種に就くということも重要視しています。

    グラフ:平成27年度の栄養士・管理栄養士としての就職率

    ※全国栄養士施設協会「平成26年度管理栄養士及び栄養士課程卒業生の就職実態調査」より算出

  • POINT2 小学校での食育実習など、現場の仕事を体験

    3年次前期から4年次前期にかけて実施する臨地実習、栄養教諭教育実習、卒業演習や小学校での食育支援などを通じてコミュニケーション能力や人間力を身につけ、現場で役立つ実践力を養います。

  • POINT3 時代のニーズに合わせた栄養教育のできる管理栄養士へ

    入学時に学生全員にiPadを配布し、情報メディア学科が併設されている本学の特性を活かし、パソコンやスマートデバイスの栄養指導プレゼンテーションへの応用など、ITを利用した新しい教育を並進させています。

  • 資料請求はこちら
  • オープンキャンパスはこちら

もっと知りたい!健康栄養学科のこと

卒業生の声

写真:飯田 直樹さん

「学んだ知識と思いやりの気持ち、
その両方を仕事に活かしたい!」

健康生活学部 健康栄養学科27年度卒業
飯田 直樹さん
内定先:豊田厚生病院

大学では個性豊かな友人がたくさんでき、私は色々な場面で助けられ、笑い、楽しい4年間を送ることができました。人のために何かしたい。そう考えるようになったのはこの大学に入ってからです。内定先では授業で学んだことを活かし、患者様を笑顔にする食事療法の指導を行っていきたいです。

写真:内田 実岐さん

「食堂のメニュー構成を任される
自分になりたい!」

健康生活学部 健康栄養学科24年度卒業
内田 実岐さん
就職先:トヨタ生活協同組合(メグリア)

私は今、食堂での調理業務を中心に、パートさんの仕事の振り分けなども行っています。この現場経験を活かし、いつかメニュー開発をする管理栄養士として、要望の多いメニューを組み込んだ構成や、一次予防にもなる健康志向の食事を取り入れていきたいです!

現場感覚にあふれた実践力で、知識やスキルを真のチカラに変えていきます。
  • 教育実習

    教職課程の総仕上げ、小学生を対象に食育支援の授業や実習を実施。

  • 臨地実習

    病院や福祉施設、給食施設を持つ事業所など、現場を通して学ぶ貴重な実践学習。

  • 資料請求はこちら
  • オープンキャンパスはこちら
ページの先頭へ