HOME>卒業生の声

卒業生の声

卒業生の近況報告などを掲載します

情報文化学部 情報メディア学科     2008年卒業 杉田 奈未穂

■ 卒業をしてからの進路
  名古屋文理大学を卒業後、名古屋市の株式会社エスケイワードに入社。
  WEBソリューション事業部の企画営業として勤務。

■ 就職後の様子
・仕事の様子
  4月に入社してから、あっという間に半年以上がたちました。数ヶ月前まで大学に通っていたというのが不思議なくらいに、会社に入ってからは毎日が新しいことばかりです。楽しいこと、つらいこと、落ち込むこと、うれしいことなど、目まぐるしい毎日を送っています。
  私が就職した株式会社エスケイワードのWEBソリューション事業部は、ホームページの制作を中心としたWEB関連のソリューションを行っている事業部です。高校のころからホームページというツールに興味を持ち、インターネットを使ったサービスに携われる仕事につきたいと思っていました。今回、ひとつ夢をかなえることができました。実現できたチャンスを無駄にしないように、毎日がんばっています。
  今、プライベートでがんばっていることは、英語の勉強です。会社には翻訳の部署もあり、英語や中国語、韓国語などのネイティブスピーカーがいるので、毎日日本語以外の言語が飛び交っています。私も日本語以外にも話せるといいなぁと自然に思うようになりました。パソコン関連の情報は英語で情報発信されることがので、英語を学ぼうと決めました。
会社の通勤時間は、洋楽や英語でニュースを聴くようになり、映画や海外ドラマを英語と英語の字幕で見たりしています。まだまだ聞き取れない部分も多いですが、目標に向かってがんばっています。

■ 学生時代にしてよかったこと
  学生時代は、サークル活動・ゼミ活動、アルバイトをして、たくさん人とたくさんの経験をしたことがよかったです。
ライト兄弟という資格取得のサークルでは、シスアドの資格を取得をしました。初級シスアドの内容は、Web業界では当たり前の知識として扱われているので、実際に制作に携わらなくても、技術面での最低限の知識は知っておいてよかったです。
サイエンスサークルでは、地域の祭で子供向けの理科実験を行いました。段取りの方法や、どうしたらうまくいくか、楽しんでもらえるかという企画とそれを実現させる大変さを学びました。
  コーラスサークルでは地域のお祭りの中でコンサートを催し、地域と関連を持った活動を多数行いました。また、稲沢市の商工会議所とタイアップして、「稲沢再発見プロジェクト」に参加し、ホームページを作成しました。その活動の一貫として地域の人と会って話を聞いて、それを記事にする経験は、今の企画営業の仕事でも大変役立っています。

寄せ書き

■ 卒業式にもらったもの

卒業式で、後輩から寄せ書きをもらいました。今も卒業式の写真とともに部屋に飾っています。

■ 生活の様子

今も一人暮らしをしているので、たいてい家で自炊をしています。社会人になって健康を気遣いするようになり、毎週1回有機野菜の宅配をとっています。買い物が難しい時も、健康面でもとても助かります。

有機野菜
B-netブログ お問い合わせはこちら
【郵便】
〒492-8520
愛知県稲沢市稲沢町前田365
名古屋文理大学内 稲友会事務局 あて
【TEL】
0587-23-2400
(祝祭日/夏季・冬季休暇/創立記念日等除く 月〜金曜日 午前10時から午後5時)
※名古屋文理大学代表電話です。お電話口で「稲友会担当者まで」とお伝えください
【FAX】
0587-21-2844
【mail】
dosokai@nagoya-bunri.ac.jp

上に戻る