HOME > お知らせ > 名古屋文理大学公開講座【スタジオを使ってミニ番組を作ってみよう!】を開講しました
お知らせ

名古屋文理大学公開講座【スタジオを使ってミニ番組を作ってみよう!】を開講しました

2021年09月02日

 令和3年8月24日(火)・25日(水)、本学・稲沢市・一般財団法人稲沢市文化振興財団の三者による連携公開講座【スタジオを使ってミニ番組を作ってみよう!】を開講し、情報メディア学科青山太郎准教授が講師を務めました。ゲスト役の大学生にインタビューし「トーク番組映像」を作ることを通して、映像制作や情報編集という考え方について学ぶ講座でした。

 1日目は、名古屋文理大学文化フォーラムにて行いました。まず青山准教授から60秒ちょうどで自己紹介をし、その後各班の学生スタッフ、続いて参加者も60秒間自己紹介をしました。お互いのことがなんとなく分かったところで、各班J:ジャック、Q:クイーン、K:キングを決め、交代でオブザーバー(メモする人)、インタビュアー(質問する人)、ストーリーテラー(答える人)になりインタビューし合いました。そしてオブザーバーとして書いたメモを元に、ストーリーテラーがどんな人であるかがよく分かるエピソードを、その時の質問と合わせて1つずつ書き出しました。最後に、明日本番で相手にする質問を決め、最初にする質問、絶対聞きたい質問、タイミング等も話し合って決めました。「質問して相手と仲良くなれた気がした。」と感想が上がりました。

 2日目は、いよいよ本学にて撮影です。班内でディレクター、カメラマン、ナビゲーターの役割を分担し、メディアラボと撮影スタジオの見学後、各班収録をしました。最後には、皆で収録した映像を上映し、それぞれの感想を共有しました。「カメラの切り替えは慣れてきたら楽しくなってきた。」、「瞬時にどういうものを聞くか考えるのが難しかった。」とそれぞれの役割に大変さもあったようですが、楽しかったようです。最後に青山准教授は、「番組以外にも初めて会う人とやりとりをし協力する場面があると思います。気を遣いながら自分も楽しむことを忘れないようにしましょう。」と締めくくりました。

 今後も教育研究、人材、施設設備等の教育資源を活用し、公開講座の企画運営を行っていきます。

一覧へ戻る

資料請求 大学案内・入試資料・出願書類など
  • 入試案内
  • オープンキャンパス

line_soudan.png

singakunandemo.png

kengaku_ptn.png

dpan_ptn.png

side_portal.gif

図書情報センター

douga2.png

情報公開

sns.png

ぶんり

名古屋文理大学外部認証評価結果報告

  • 稲友会(同窓会)
  • 学生自治会
  • 名古屋文理大学短期大学部
  • 名古屋文理栄養士専門学校
  • 学校法人滝川学園
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844