HOME > お知らせ > 名古屋文理大学公開講座【からだの中からイキイキと~野菜摂取と減塩~】を開講しました
お知らせ

名古屋文理大学公開講座【からだの中からイキイキと~野菜摂取と減塩~】を開講しました

2021年07月30日

 令和3年7月30日(金)、本学・稲沢市・一般財団法人稲沢市文化振興財団の三者による連携公開講座【からだの中からイキイキと~野菜摂取と減塩~】を開講し、健康栄養学科後藤千穂教授が講師を務めました。新型コロナウイルス感染者数が増えつつある中でしたが、感染予防対策を行い、16名の方が参加してくださいました。

 後藤教授のお話しは、新型コロナウイルス感染症の影響で、自宅で食事を食べる人や料理を作る人が増え、また家族と食事を食べることも多くなり、家庭食が重要になってきたとの解説から始まりました。糖尿病や肥満等が原因で新型コロナウイルス感染症の重症化リスクが高まるという結果を紹介し、普段からいかに免疫力を高めることが必要かという観点から、今回は"野菜"と"減塩"に焦点を当てて講義されました。

 野菜の目標摂取量は1日350gで、食べるコツは、朝食・昼食・夕食のそれぞれで野菜料理を食べる事、また野菜はそれぞれ栄養素が含まれているが、1食ずつ(朝食・昼食・夕食)をきれいな色にすることが色々な野菜を食べるポイントであること、野菜を増やすと塩分摂取量も増えるため、塩分のとりすぎには注意すること、塩分を摂り過ぎると野菜の効果が減弱することなど毎日の食生活に役立つ内容でした。

 参加者からは、「近年の研究結果や興味ある話題も話してもらって良かったです。」、「改めて『食』の大切さを考えることができました。」など、分かりやすい解説で大変参考になったようでした。

 今後も新型コロナウイルス感染症対策を充分行いながら、地域の皆様に教育研究を還元していきます。

一覧へ戻る

資料請求 大学案内・入試資料・出願書類など
  • 入試案内
  • オープンキャンパス

line_soudan.png

singakunandemo.png

kengaku_ptn.png

dpan_ptn.png

side_portal.gif

図書情報センター

douga2.png

情報公開

sns.png

ぶんり

名古屋文理大学外部認証評価結果報告

  • 稲友会(同窓会)
  • 学生自治会
  • 名古屋文理大学短期大学部
  • 名古屋文理栄養士専門学校
  • 学校法人滝川学園
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844