HOME > お知らせ > ご提供いただいた輪菊を映像制作に利活用しました
お知らせ

ご提供いただいた輪菊を映像制作に利活用しました

2020年06月26日

 新型コロナウイルスの影響で花の消費が減少する中、新たな利活用先としてJA愛知中央会様から輪菊4,000本をご提供いただき、先日のフードコーディネート実習に続いて、令和2年6月24日(水)に、情報メディア学科の授業「情報メディア論」にて動画制作の素材として利活用しました。

 「画像と映像」がテーマの今回の授業で、学生たちは講義を受けた後、屋外へ移動し、各自のiPad上のKomaKomaというアプリを利用してコマ撮りアニメーションを制作しました。花びらを散らしたり、茎で文字を作ったりと、短時間の間でしたが個性豊かな作品が出来上がりました。
 最後には、その輪菊の花の部分で、花文字制作に挑戦しました。「コロナニ マケルナ ガンバロウ」という共同作業の作品も出来上がり、360°映像やドローン撮影も行いました。

 学生からは、「コマ撮りは初めてだったが簡単だった。」、「花をちぎってしまうことに抵抗があった。」という感想が聞かれました。たくさんの生花を動画撮影の素材にした、貴重な実習となりました。
 授業の担当講師の長谷川教授は、「今回のこの活動は、新型コロナウイルスの自粛要請の影響で余剰となった花を有効活用した、社会的に意味のある活動です。」と説明し、参加した学生たちにとっても映像技術を体験するだけでなく、社会貢献の意義を理解して皆で取り組んだ活動となりました。


一覧へ戻る

ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844