HOME > お知らせ > ご提供いただいた輪菊を「器と生花のスタイリング」に利活用しました
お知らせ

ご提供いただいた輪菊を「器と生花のスタイリング」に利活用しました

2020年06月26日

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、花の需要が大幅に下落。JA愛知中央会様より菊の利活用先を探しているというお話をいただき、令和2619日(金)、23日(火)、フードビジネス学科が授業「フードコーディネート実習」で器と生花のスタイリングに利活用しました。

 前回の授業で各自テーマやコンセプトを決め、今回実際に輪菊に合わせた食器や籠などの器、そしてクロスやカトラリーなどを使い、テーブルコーディネート作品を制作しました。

 どの学生も口をそろえ「難しかった」と言っていましたが、「空間を利用して花びらを散りばめた。」、「白菊は仏花のイメージ。皿の周りに花を貼りつけ、そのイメージを払拭した。」と、各々工夫を凝らし楽しく作品づくりをしていました。担当講師の谷口助教も「お花の扱い方が上手」と絶賛するほど素晴らしい作品ばかりで、同じ輪菊を使っても全く異なる作品に学生たちの発想が輝いていました。

 普段使用しているのは造花や食用花。今回は生花で、新型コロナウイルスの関係から調理ができない中での貴重なフードコーディネートを学ぶ機会になったことと思います。

一覧へ戻る

ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844