HOME > お知らせ > 「おでかけ市長室」を開講
お知らせ

「おでかけ市長室」を開講

2019年09月27日

 令和元年9月24日(火)、全学科1年対象の基礎教育科目「地域の課題」において、『おでかけ市長室』を開講しました。加藤錠司郎稲沢市長を迎え、稲沢市政の現状についてご講演をいただきました。

0001.JPG

 市内に駅の数が11駅と他市町村に比べ多いことが特徴であり、東西に長く、市街化区域が狭いことが弱点であること、農業が盛んであることなど、学生は改めて本学所在の稲沢市について知ることができたと思います。また、セーフティ・プラスワン事業という小学校低学年の児童を高学年の授業が終わるまで学校に留め置き、一斉下校する取り組みを行っていることや、愛知デスティネーションキャンペーンのフォトコンテストでイチョウ黄葉の写真がグランプリを受賞したことなども紹介していただきました。

 その後、市長と学生は意見交換を行い、学生は市長からの質問に答えたり、要望を伝えたりしました。理想像はあっても色々と障壁があり、なかなか実現しづらいということも市長からのお言葉から感じたことでしょう。

0002.JPG

 最後に市長から、「若い頃から社会全体を見ることが大切です。不満から社会の課題を見つけましょう。現状に満足せず、少しでも良くなるようにと日々過ごしてください。」とお言葉をいただきました。

 ほぼ国府宮駅から大学までの往復しかしていない学生にとって、稲沢市全体を知る良い機会になったとともに、市長と意見交換をするという大変貴重な機会になりました。

 本年度から始まったこの講義は今後、中央図書館、シティープロモーション、消防団についての課題をグループで調査し、ディスカッションをした後、プレゼンテーションを行っていきます。

一覧へ戻る

ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844