HOME > 入試情報 > 2021年度大学入学者選抜における基本方針について
入試情報

2021年度大学入学者選抜における基本方針について

名古屋文理大学では、従来から不断の見直し努力によって、特徴的な入試として、「フードビジネスあとつぎ奨 学入試」や「情報メディア未来のクリエイター入試」、「特別入試:ワークショップ参加型」「特別入試:資格取得型」 「AO入試(管理栄養士志望型)」といった入試を本学独自の入試を創設してまいりました。また、各入試区分に おいて多面的・総合的な評価となるよう入試内容・評価方法の改善に取り組んでまいりました。 このたび、さらに高校までの学習をさらに適切に評価できるよう、志願者の「学力の3要素(※)」をより多面 的・総合的に評価する方向性を示すため、以下のとおり『大学入学者選抜における基本方針』を策定しました。 なお、2021 年度入試の詳細な選抜方法等については、募集要項やWebサイト等で公表します。

【1】学力の3要素の評価

 全ての入試区分において、学力の3要素(※1)を評価します。詳細は別紙をご覧ください。

     (※1)学力の3要素
         1.「知識・技能」
         2.「思考力・判断力・表現力」
         3.「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」

【2】主体性の評価:一般選抜における活動評価の加点

 一般選抜(一般入試、大学入学共通テスト利用入試)において、調査書等を活用して高校における活動を 「高大接続活動評価」として、加点措置します。また、一般選抜における主体性の評価について、2021 年度入試 では、JAPAN e-Portfolio 等の e ポートフォリオの提出は求めません。

3】大学入学共通テストの活用

・記述式問題の活用

  国 語:段階別評価の点数化の方法については、別途発表します。

  数学Ⅰ:記述式問題を含め、100点満点換算し評価します。

英語外部検定試験の利用について本学では、大学入試センターが認定する民間の資格・検定試験を出願要件として一律に受験者に課すことは致しません。

下記の試験区分で利用します。

●学校推薦型選抜(学校推薦型公募制推薦(仮称))   加点方式

【対象】健康生活学部 健康栄養学科、フードビジネス学科 情報メディア学部 情報メディア学科

利用する資格検定試験は、決定次第公表します。

ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844