HOME > 学部・学科紹介 > 健康生活学部 : 健康栄養学科 > 健康栄養学科ブログ > 稲沢市総合防災訓練にて防災料理の調理実習を行いました
健康栄養学科ブログ

稲沢市総合防災訓練にて防災料理の調理実習を行いました

RSS 2019年10月16日

石川ゼミが8月25日 (日)に開催された稲沢市総合防災訓練に参加し、住民の方々を対象に防災料理の調理実習を行いました。

防災料理とは「非常時に最小限の火や水と備蓄食材を活用して作る、できるだけ日常時に近い料理」のことです。ハイゼックスと呼ばれる非常用炊飯袋を使って調理を行います。これがハイゼックス炊飯袋です。

ハイゼックス炊飯袋.jpg乾燥野菜.jpg

ライフラインが寸断された状況であっても、鍋一つ・カセットコンロ一つで、食べなれた温かい食事を食べることができれば、ほっとします。

今回は「あさりご飯」、「カレーにゅうめん」、「トマトシチュー」、「高野豆腐の含め煮」「海草ミックスの梅和え」、「フルーツ羊羹」の全6品を紹介し、地域住民の方々に調理及び試食をしていただきました。

 災害時に野菜が不足しがちなため、野菜ジュースを活用したり、乾燥野菜を常備しておくとよいこと、調味料を使わずに乾麺に含まれる塩分や佃煮を利用するといった工夫についてもお伝えしました。

 参加者からは「思っていたより簡単で、おいしい」「スナック菓子を使えるとはびっくりした」との感想をいただきました。

 訓練の最後には200名を超える参加者全員にゼミ生が調理したスナック菓子を利用した「ポテトサラダ」を試食していただきました。大変暑い日でしたが、学生にとって貴重な体験となりました。

DSCN6670.JPGDSCN6682.JPGDSCN6707.JPG

最新の記事

loading...

>>一覧を見る

イベントカレンダー

loading...
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844