HOME > 学部・学科紹介 > 健康生活学部 : 健康栄養学科 > 健康栄養学科ブログ > 北川ゼミがつしま幼稚園で食育劇と食育講演会を行いました
健康栄養学科ブログ

北川ゼミがつしま幼稚園で食育劇と食育講演会を行いました

RSS 2019年09月09日

 令和元年9月4日(水)に学校法人瑞泉寺学園 つしま幼稚園で、北川ゼミが「野菜をおいしく食べよう」をテーマに、園児には食育劇を保護者には食育講演会を行いました。

 今回の食育支援活動を通して、園児には野菜の力を楽しく学び、今まで以上に野菜へ親しみを持ち苦手な野菜も食べられる動機に繋げることを目的に食育劇を行いました。野菜に興味をもつきっかけとし、箱に園児が苦手な野菜(トマト、ピーマン、レタス、ナス、南瓜)を入れ直接触ってもらい何の野菜が入っていたかを当ててもらいました。園児は何の野菜が入っていたかを真剣に考えてくれ、大いに盛り上がりました。その野菜をお野菜戦隊べジレンジャーに変身させ、野菜を食べると体内では野菜の持つ力で風邪や便秘を予防することができるなど野菜のもつ力を学んでもらいました。

 また、保護者の方には野菜の栄養と働き、一日に必要な野菜の摂取量、調理法についてなどの内容で講演会を行いました。子供が苦手な野菜を少しでも食べられるように、加熱し量を減らすことや食材の切り方で野菜のくさみを消すなど調理時のポイントや声掛けについても説明しました。

 最後に、朝食で手軽に野菜を食べることが出来る「レタスとじゃこのさっぱりおじや」「たっぷり野菜すいとん風」等のレシピを配布しました。また、園児が毎回の食事で野菜を食べたらお野菜戦隊べジレンジャーに色を塗ることができる塗り絵も配布しました。これらの取り組みで野菜の摂取量の増加に繋げていきたいです。

 食育支援活動を終えたゼミ生の感想は、「大学内の実習でしか大勢の前で発表をする機会はなかったが、幼稚園児や保護者の方の前で説明することができ良い機会となった。みなさん熱心に話を聞いてくださり、とても嬉しかった。」や「子供が楽しそうに話を聞いてくれて、やりがいを感じた。」と語っていました。

 学生にとっても、幼稚園児や保護者の方と接する機会を設けていただいたことで、大学内の実習では学ぶことができない貴重な経験となりました。

IMG_9529.JPG

IMG_9555.JPG

IMG_9580.JPG

IMG_9604.JPG

最新の記事

loading...

>>一覧を見る

イベントカレンダー

loading...
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844