HOME > 学部・学科紹介 > 情報メディア学部 : 情報メディア学科 > 情報メディア学科ブログ > 豊田合成記念体育館「ENTRIO」を見学しました
情報メディア学科ブログ

豊田合成記念体育館「ENTRIO」を見学しました

RSS 2020年10月26日

本日は、2020年09月27日にオープンしたばかりの「豊田合成記念体育館(愛称:エントリオ)」を見学に伺いました。

エントリオは創立70周年記念事業として稲沢駅前に建設されました。

「しごと」「地域」「スポーツ」の三つの縁(エン)を大切に、お互いを支援(エン)し共に発展していこうという思いと、三重奏の「トリオ」を合わせて命名されたそうです。

豊田合成のバレーボール、ハンドボール、バスケットボールチームの公式戦、青少年向けスポーツスクール、地元行政などによるスポーツ大会などが開催されていく予定です。

今回は、体育館の内部を見学させていただきました。

ちょうど照明などのチェックをされていて、幻想的なアリーナを見ることができました。

IMG_8419.jpg

体育館にはコンビニやレストランが併設されていて、コンビニではオリジナルグッズを購入することも可能です。

レストランはナゴヤキャッスルが運営しています。

IMG_8420.jpg

中に入るとバレーボールチーム「ウルフドッグス名古屋」、ハンドボールチーム「豊田合成ブルーファルコン」、バスケットボールチーム「豊田合成スコーピオンズ」のユニフォームやメダルが飾られていました。

IMG_8426.jpg

いよいよアリーナへ...

IMG_8427.jpg

座席や天井まで黒で統一していてとてもカッコ良いです!!

試合に集中して欲しいということで黒にしたのだそうですよ。

IMG_8431.jpg

照明やディスプレイにこだわっていて、コートの中に影が出来ないように設計されています。

IMG_8428.jpg

座席をしまうと、バレーボールのコートを3面取ることが出来ます。

IMG_8429.jpg

IMG_8447.jpg

いよいよ、照明と音響と映像の制御室を見せていただきました。

IMG_8430.jpg

赤や青や黄色など、様々な色と模様の照明を組み合わせた、幻想的なライトアップを、シーケンサでプログラミングして音と映像にシンクロ させて演出することができるそうです。

IMG_8452.jpg

今日は、大変興味深い施設・装置や演出の実際を見せていただき、館長やスタッフの皆さまから丁寧なご説明をいただきました。

お忙しい中、お時間をいただき、本当にありがとうございました。

大学では、フードビジネス学科がエントリオの併設レストラン「アンドトレッセ」に学生考案ドリンクメニューを提案するプロジェクトが既に進んでいるそうですが、

普段から映像、サウンド、プログラミング、イベント企画なども学んでいる情報メディア学科としても、今後、映像や音響をプログラミングして演出できる環境をお借りして、何かイベントなどを開催出来たら嬉しいです。

最新の記事

loading...

>>一覧を見る

イベントカレンダー

loading...
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844