HOME > 学部・学科紹介 > 情報メディア学部 : 情報メディア学科 > 情報メディア学科ブログ > ゼミ潜入レポ!周先生ゼミ(3年)
情報メディア学科ブログ

ゼミ潜入レポ!周先生ゼミ(3年)

RSS 2019年07月08日

このブログではお馴染み、ゼミ潜入レポ!

第5回目となる今回は、周先生のゼミ(3年)にお邪魔しました。

3年生の周ゼミでは、C#プログラミングについて学んでいます。

今は、各自C#言語の参考テキストを持参し、そのテキストに沿って、ゲームを制作しています。

2.png

例えば、この学生は、「プレイヤを動かして、上から降ってくる矢を避けるゲーム」を作っています。

ゲームの進行度がわかるよう、体力ゲージも表示させ、

プレイヤであるネコのキャラクターが矢に当たると、体力ゲージが減るという仕組みも設けています。

この単元では、当たり判定を学ぶことができるそうです。

ここまでで大変なところは?と尋ねたところ、

「専門用語を理解するのが難しいですね。」と話してくれました。

4.png

また、この学生は「イガグリを的に当てる」ゲームを構築しています。

あらかじめ用意されたイガグリや的などの素材を使って、ゲームを組み立てていきます。

「今までは2Dのゲームを企画していましたが、このゲームで3Dにチャレンジしています。

平面の2Dとは違い、地形の指定などが大変ですね。」と話してくれた彼女。

ミスがないか注意深くコードを見直す姿が印象的でした。

どのゲームも最終的にはスマートフォン上で実行できるようにして完成です。

中には、ゼミの時間90分で一つのゲームを完成してしまう学生も。

こうして、どんどん新しいゲーム制作に挑み、プログラミングに慣れていくのですね。

3.png

しかし、プログラミングにエラーやトラブルはつきもの。

「コードの英語の綴りミスでよくエラーを出してしまいます」

「ひとつずつちゃんと指定してあげないと、ちゃんと動いてくれません。

簡単そうに見えて、面倒なことが多く大変です。」

などなど、

なかなか、一筋縄ではいかないようです。

しかし、

「やっぱり、苦労した分、実際にゲームがちゃんと動いた時は嬉しいですね」

と、完成した時の喜びもひとしおのようです。

周ゼミ(3年)の皆さんは、プログラミングの基礎知識をしっかりと習得しながら、

向上心を持って新しいものにチャレンジし続けていました。

1.png

最新の記事

loading...

>>一覧を見る

イベントカレンダー

loading...
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844