HOME > 学部・学科紹介 > 情報メディア学部 : 情報メディア学科 > 情報メディア学科ブログ > デジタルコンテンツコンペ2015 学生作品募集について
情報メディア学科ブログ

デジタルコンテンツコンペ2015 学生作品募集について

RSS 2015年09月01日

9月に入り、夏休みも残り僅か、充実した日々をお過ごしでしょうか。

さて毎年、図書情報センター主催(後援 同窓会・自治会)で行われておりました学内デジタルコンテンツコンペは、本年度から情報メディア学科主催(後援 同窓会)となり、作品募集ジャンルを拡大、本年度も実施されます。

募集〆切まで1ヶ月半と大変きついスケジュールですが、休みの時間を活かした作品制作・取り組みを期待し、たくさんのご応募お待ちしております。

コンテストポスター(トンボ付き).pdf コンテストポスター(トンボ無し).pdf

テーマ: さぁ、変わろう。

本年度、大学学生募集のパンフレットよりキャッチフレーズをいただきました。大学Web参照、各学科のバナーをご覧ください。

募集作品: 情報メディア作品

動画に限らず、静止画、楽曲、アプリ制作、プロジェクト企画、アイディア紹介など現在ネット上で利用されている様々な形式の作品を募集します。

応募資格: 情報メディア学科学生個人およびグループ。グループ応募の場合は、代表者が情報メディア学科学生であること。

賞: 最優秀賞 1名。 優秀賞 1名。 同窓会会長賞 1名。 および入賞者若干名。

入賞者には、副賞として最高5万円相当の情報機器、その他に参加賞として、ポイントカードを予定しています。

応募〆切: 10月15日

応募方法

応募用の以下のフォームより必要事項を記載し、応募規定に同意のうえ応募ください。

応募作品の送付はWebの何らかのサービスに動画をアップロードし審査期間終了まで有効なアドレスを利用することで行います。あらかじめ応募作品をアップロードし、URLをコピーするなど準備の上、以下のフォームを利用してください。

http://goo.gl/forms/ncfzcz3n9W

記入例)

 キャプチャ.JPG

キャプチャ2.JPG


応募規定

・応募者もしくは応募グループが作成したオリジナル作品であること

・テーマ 「さぁ、変わろう。」を考慮した公序良俗に反しない内容であること

・応募作品の公表に際し、著作権上の問題を有しないこと

・作品審査用の動画を作成し、応募フォームに閲覧用のURLを記載し、審査期間中の閲覧を可能とすること

・作品審査用の動画の長さは最長でも5分程度とすること。最低の長さは規定しない。

・応募作品のWeb上での公開、パンフレットでの利用など本学広報で使用する権利を恒久的に情報メディア学科に認めること

・作品の掲載に際し、スクリーンショットや映像の編集など部分的な利用を認めること

作品形式について

動画作品の場合、Web上の各種サービスにアップロードし、共有URLを利用してください。

画質とサイズに関しては、応募者ごとに作品審査上問題ないと判断したサービスを利用してください。

動画やプレゼンテーションの長さが規定の5分程度に収まらない場合は、その概要が分る様なダイジェスト版を作成して応募してください。

アプリ制作の場合、アプリの使用状況の撮影や画面のキャプチャ―など、アプリ紹介の動画を作成し応募してください。

アプリやサービスの企画の場合、企画プレゼンを動画で作成し応募してください。プレゼンの形式は、プレゼンの撮影、スライド上映+ナレーションなど特に定めません。

楽曲の場合、PVや静止画+楽曲、歌詞など動画サービスから視聴できるように工夫して編集して応募ください。

Flash作品の場合、動作の様子が分るキャプチャ―動画を用意してください。

ゲーム制作の場合、ゲームのPVやプレイ動画を規定の5分程度以内で用意してください。

デバイス制作の場合、そのデバイスのPVもしくは特徴が分るような動作例の動画を用意してください。

印刷物や造形物の場合、全体像および細部が確認出来るような動画を用意してください。

360度パノラマなどVRコンテンツの場合、特殊な装置を必要としない、スマートフォンなどで利用可能な共有サービスを利用してください。

審査について

情報メディア学科の情報メディア作品コンテスト審査員副数名によるポイント制の投票を経て、最終的に、テーマの表現力、制作の技術力、企画・アイディアのインパクトについて審議し最優秀賞・優秀賞・同窓会会長賞の受賞作品を決定します。

審査は全て、審査用に作成された動画で行います。ダイジェスト版動画の本編の視聴、アプリや印刷物や装置などを全審査員が操作するとは限りません。

受賞作品発表について

2015年10月25日(日) 名古屋文理大学 大学祭(稲友祭)サブステージ(FLOS館1F)にて表彰式を行います。

大学祭 第17回稲友祭


過去のコンテストの受賞作、高校生部門など

今年度で第11回のデジタルコンテンツコンペは、2005年より、プロを越えるほど優れたアイデアとデザインの学生作品が数多く寄せられてきました。

2014と2013年は「アプリ企画アイデアコンテスト」と「動画作品コンテスト」の2部門を実施 https://www.nagoya-bunri.ac.jp/flash/

2005~2012年はFlash作品コンテストとして実施、優れた・ユニークな作品を多数輩出してきました。 初回受賞作リスト https://www.nagoya-bunri.ac.jp/flash05/

また、情報メディア学科では全国の高校生を対象に、情報メディア作品コンテスト高校生の部(第4回) https://www.nagoya-bunri.ac.jp/~jcontest/ を実施しております。こちらの授賞式と作品鑑賞会も、大学祭2日目、10月25日(日)に予定されおります。ぜひ学内デジコン授賞式と合わせてお越しください。


動画をアップロードするサービスについて

特に指定しません。またアップロードされたコンテンツの公開・限定公開は応募者にお任せします。公開または特定のURLからのみ閲覧可能など、利用サービスのアカウントを審査員が取得せずに利用できる方法で公開をお願いします。

大学で用意できるアップロード先として OneDrive を紹介します。 本学の学生及び教職員が利用できるクラウドサービスです。
Office365 に付随したサービスで、 Office365にサインインして利用します。サインイン用のメールアドレスは 学籍番号@ms.nagoya-bunri.ac.jp です。 ms. を入れ忘れない様に注意してください。

問合わせ先

twitter @_kobashi

最新の記事

loading...

>>一覧を見る

イベントカレンダー

loading...
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844