HOME > お知らせ > 杜若高校で体験授業『1食に何をどれだけ食べたらよいか』を実施しました
お知らせ

杜若高校で体験授業『1食に何をどれだけ食べたらよいか』を実施しました

2019年11月06日

sinrosien1.png

 10月31日(木)に豊田市にある名鉄学園 杜若高校における「進路支援プログラム」の食のプログラムの一環で、食に関する分野に興味のある高校1・2年生計7名を対象に、『1食に何をどれだけ食べたらよいか「3・1・2弁当箱法」の活用を通して学ぶ』という授業のテーマで、内田あや助教が体験授業を行いました。

sinrosien2.png

 高校生は、「3・1・2弁当箱法」についての講義を聞いたのちに、「3・1・2弁当箱法」のルールに基づいて詰めた弁当を通常の食器に盛りかえるデモンストレーションを見ました。

 また、「3・1・2弁当箱法」のルールに基づいて自分が用意して食べることを想定して弁当の設計図を描き、グループ内で意見交換をする演習を行いました。

sinrosien3.png

 参加した高校生は、前向きな態度で授業に参加しており、全員が自分自身のお弁当の設計図を描くことができ、意見交換もできていた様子でした。

 本体験授業が、食に関する自分の将来を模索するとともに今後の自分自身の食生活を考えるための一助となればと思っております。

sinrosien4.png

一覧へ戻る

資料請求 大学案内・入試資料・出願書類など
  • 入試案内
  • オープンキャンパス

パンフレットをネット上でご覧になれます。

side_portal.jpg

図書情報センター

ぶんり

名古屋文理わくわくブログ

管理栄養士国家試験サポートセンター

紹介ビデオ

情報公開

名古屋文理大学短期大学部外部評価結果報告

  • 名栄会(同窓会)
  • 名古屋文理大学
  • 名古屋文理栄養士専門学校
  • 学校法人滝川学園
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
〒451-0077 愛知県名古屋市西区笹塚町2-1 TEL:052-521-2251(代) FAX:052-521-2259