HOME > 学生生活 > 学習支援
学生生活

学習支援

授業を聞いてもよくわからない...
課題のやり方がわからない...
試験に合格して単位がもらえるか不安だ...
 

 そんな悩みや不安をもつ学生さんをサポートするために、本学では授業外の学習支援活動を実施しています。

 毎週授業外の特定の日時に、1年生を対象に、授業内容でわからないところの解決、授業の課題や予復習、試験に向けての勉強などの学習を、教員や上級生によるサポートを受けながら自主的に行える環境を用意しています。

 また、2年生対象の学習支援として、栄養士実力認定試験に向けてより高い点数を目指すことを目標に、試験対策を行い、フォローアップを行っています。
 

 学習についての悩みがある方の相談も受け付けていますので、ぜひ利用してください。

gakusyuusoudanform_col.jpg

ゼミナールテーマ一覧

本学では、『アカデミックな学び』の一環として、ゼミナールを開講しています。少人数の学生が食・栄養・健康をキーワードに興味のあるテーマを選び、調査研究に取り組む中で課題を見つけ、更に深く追及することで、知識と技術を深めます。以下は近年の研究テーマの一部です。

【2018年度】

漬物を使ったパンの開発
市販とろみ剤の粘度性能比較
高校生スポーツマンの栄養調査
スポーツマンの献立作成についての一考察
災害の食を考える~もしものご飯はいつものご飯
学童への食育 
~楽しみながら学べる食育活動~
目にいい成分を含む食材を使用した
アイケアレシピ開発
発酵食品「つけもの」について
胎児循環の観察
食生活と健康について ~ 生活習慣病とレシピの提案
災害時の食に関するレシピの提案
目に優しいスイーツのレシピ開発        他

【2017年度】

漬物を使ったスイーツレシピの開発
スポーツマンの献立作成についての一考察
パンをベースとしたスポーツマンへの補食の開発
生活習慣改善のための取り組みとその評価
学童期の食育・低学年
目にいい成分を含む食材を使用した
アイケアレシピ開発
発酵食品を使ったアイスクリームの研究
機能性野菜を活用したレシピ開発
「ほうずきトマト」について
動物の解剖
~イカとニワトリ・ブタの比較~
学園祭の模擬店を通して、
開発途上国の給食支援に寄与する   他

【2016年度】

日本の発酵食品 昔からの加工食品について
~甘酒~
最新の給食調理機器について
~事業所給食における新調理システムの活用法~
最新の給食調理機器について
~スチームコンベクションオーブンの活用法~
栄養満点「おかひじき」について
系統解剖と生物多様性
子供たちの食物アレルギー事情
食物アレルギー原因物質に配慮した
スイーツやパンのレシピ開発
調理実習を通して食育を考える
高校生を対象としたグループワーク形式の
食育活動       他
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
〒451-0077 愛知県名古屋市西区笹塚町2-1 TEL:052-521-2251(代) FAX:052-521-2259