「食と栄養」のプロを育てる名古屋文理
本学での「学び」をのぞいてみましょう!

【製菓実習】

製菓実習_アメリカンガレット 製菓実習_ミルクレープ

ミルクレープのクレープ生地はモッチモチにできていて、上にのせるブリュレが中のクリームといい感じにマッチしていました。
アメリカンガレットは焼いてすぐはフワフワなケーキみたいでしたが、冷めたらサックサクに出来上がっていて今回もすごく勉強になる実習でした。

投稿 : きょん(食物栄養学科 製菓専攻1年)

【製菓実習】

製菓実習_カフェオレ大福_田舎饅頭

カフェオレ大福は冷凍した生クリームを溶けないうちに包むのが難しかったです。
田舎まんじゅうはあんこが透けるように包むのが難しかったけど、上手くできたし、美味しくできました。

投稿 : 食物栄養学科 製菓専攻1年

【製菓実習】

wak20191202

今日は外部講師の保科先生にパンの作り方について教わりました。
パンを折り込むのがとても大変でしたが、出来上がったパンの層がしっかりしてて感動しました。
この経験を活かして今後もパン実習に励みたいです。

投稿 : 匿名さん(食物栄養学科 製菓専攻1年)

【製菓実習】

wak20191125-1 wak20191125-2 wak20191125-3

今日は、時田先生が最後でした。
とても楽しいパン実習をしてくださいました。
今までありがとうございました。
塩パンが上手にできました。

投稿:食物栄養学科 製菓専攻1年

【製菓実習】

wak20191120-4

ブッセは、卵白をメレンゲにするのが少し難しくて、生地がたるんでしまったりしました。
芋きんつばは薄く生地をつけて焼きますが、薄く付けるのが難しく、厚くなってしまって不格好になってしまうこともありましたが、いい経験になりました。

投稿 : 匿名さん(食物栄養学科 製菓専攻1年)

wak20191120-1 wak20191120-2

wak20191120-3

フードコーディネートの授業で、創作のお菓子を作ってコーディネートをしました。
同じお菓子を使っていてもコーディネートによってかなり印象が違って見えてとても面白いです。

投稿 : 食物栄養学科 製菓専攻2年

9784909689504

アネモネの姉妹リコリスの兄弟 = The sister of Anemone,the brother of Lycoris.
/ 古内一絵著

[ISBN]9784909689504

http://opacn.nagoya-bunri.ac.jp/detail?bbid=1000034298

投稿 : 食物栄養学科 製菓専攻2年

【製菓実習】

wak20191113-1 wak20191113-2

チョコレート饅頭は、チョコと白あんの相性がバッチリで美味しかったです!
枯露柿は、柿の形に変形するのが難しくて苦戦しました。

投稿 : 食物栄養学科 製菓専攻1年

【製菓実習】

wak20191111

ムラングは絞るのが難しかったです!
オペラはコーヒー、大人の味がしました!
モンブランは絞るのが楽しかったです!

投稿 : 食物栄養学科 製菓専攻1年

wak20191106-1

甘いお菓子の”魅惑”をテーマにコーディネートしてみました。
赤×ピンク×黄で色を取り合わせ、リボン等の小物を散りばめたように飾るのを意識しました。
クリームがちょっと緩めになりましたが何とか上手に組み立てられて良かったです^-^

投稿 : 文理花子(食物栄養学科 製菓専攻2年)

▲ このページのトップへ

  • 2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • RSSを配信しております RSS