「食と栄養」のプロを育てる名古屋文理
本学での「学び」をのぞいてみましょう!

【製菓実習】

製菓実習_マーブルケーキ、マドレーヌ、シュー・ア・ラ・クレーム

マドレーヌは生地がゆるいので絞るときに量を調節するのが難しかったです。
マーブルケーキはキレイなマーブル模様になりました。
シュー生地も上手く膨らんだので良かったです。

投稿 : 匿名(食物栄養学科 製菓専攻1年)

【製菓実習】

製菓実習_シンプルパン、テーブルロール、ピザ 製菓実習_ショコラロール

生地を捏ねる時に生地が手にくっついてしまい難しかった。
また、パンは乾燥しやすいため素早く作業をしなければならなかったところが苦戦しました。
ですが、見た目も味も上手くできたので良かったです。

投稿 : 食物栄養学科 製菓専攻1年

 

健康に良くて彩りのあるお弁当づくりに挑戦

調理学実習のレポートでお弁当を作りました。
お弁当の構想を考えるときに、本を参考にしました。
とても満足のいく可愛いお弁当が作れました!!
次は何を作ろうか楽しみです。

投稿 : げんげん(食物栄養学科 栄養士専攻2年)

ブックレビュー_健康お酢レシピ

ブックレビュー_麻婆豆腐茄子

麻婆豆腐茄子

 

健康お酢レシピ : いつもの料理に大さじ1杯! / 夏梅美智子著

[ISBN]9784074397532

http://opacn.nagoya-bunri.ac.jp/detail?bbid=1000034331

投稿 : 食物栄養学科 製菓専攻1年

【製菓実習】

製菓実習_かりんとう饅頭、練り切り(朝顔)

かりんとう饅頭も練り切りも、包あんのコツがまだ掴めず、苦戦しました。
また、練り切りは、少し着色の加減や切れ目の入れ方を変えるだけでイメージが違ってくるので、
朝顔を表現するのはとても難しかったです。

投稿 : 食物栄養学科 製菓専攻1年

【製菓実習】

製菓実習_帽子パン 製菓実習_松山タルト

製菓実習_かりんとう 製菓実習_いちご葛バー

帽子パンは焼きあがった時に帽子のように綺麗に帽子のように焼き上がりました。
かりんとうは最後にカラメルシロップを煮詰めるのが難しかったです。
いちご葛バーはとっても甘くてモチモチしていて冷たくて美味しいかったです。
松山タルトは渦巻きクッキーのような見た目でした。

投稿 : 食物栄養学科 製菓専攻2年

タルト

2020/07/20

【製菓実習】

製菓実習_タルト

生地を伸ばす際にすぐやわらかくなり、型に押し込む時破れてしまい大変でした。
フルーツを盛るときは色が薄いものが下、濃いものが上という盛り付けにも工夫させれていることをはじめて知りました。

投稿 : 匿名(食物栄養学科 製菓専攻1年)

【製菓実習】

製菓実習_どら焼き

どら焼きと絞り焼きを作りました。
どら焼きは丸く焼くのとひっくり返すとが難しいかったです。
味はおいしかったです。
投稿 : 食物栄養学科 製菓専攻1年

ブックレビュー_やさいのおやつ

やさいのおやつ / 山崎しづか著

[ISBN]9784863321823

http://opacn.nagoya-bunri.ac.jp/detail?bbid=0000244382

投稿 : 食物栄養学科 製菓専攻1年

ブックレビュー_アジアのごはん

アジアのごはん / ワタナベマキ著

[ISBN]9784391148534

http://opacn.nagoya-bunri.ac.jp/detail?bbid=1000028650

投稿 : 食物栄養学科 製菓専攻1年

▲ このページのトップへ

  • 2020年9月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • RSSを配信しております RSS