HOME > お知らせ > 稲沢市立稲沢西中学校「稲沢市のこれからを語る会」にて本学 栗林 教授が中学生のプレゼンテーションの総評をしました
お知らせ

稲沢市立稲沢西中学校「稲沢市のこれからを語る会」にて本学 栗林 教授が中学生のプレゼンテーションの総評をしました

2019年01月31日

 稲沢市立稲沢西中学校では、地域社会の一員としてふるさと稲沢を愛する心を育て、社会で活躍する人物の育成を目的として、「社会に開かれた教育課程の取組」を行っており、生徒たちは1年次から「稲沢を知る」「稲沢を学ぶ」「稲沢に生きる」をテーマに、地域の現状、魅力、課題の解決計画について学習しています。

 平成30年1月23日(水)、3年生の生徒たちがその成果報告として、「稲沢市のこれからを語る会」を開催しました。彼らは平成30年11月に本学 栗林芳彦 教授が講師を務めた「地域学習講演会-稲沢市の課題と展望-」の講演やこれまでの活動で学んだことをもとにグループごとに稲沢市の課題及びビジョンについて検討を重ねてきました。

 高齢者を受け入れる町を目指し、高齢者とその家族の医療費を削減することや、子育てがしやすい環境にするために、第一子からの給付金を支援する等、「人口減少」「子育て支援」「財源の増加」「稲沢市の魅力発信」「稲沢市の野外施設の活性化」をテーマにグラフやイラストを使用して計画の提言をしました。

 発表した生徒は「多くの人が話合うことで、より良い稲沢への道は開けると思う。自分も稲沢の市民の一人として考え、周りの人に意見を伝えていきたい」「私たち市民が関わっていくことでより良い稲沢を築き上げていくことが出来ると思いました。」と語っていました。

 全グループのプレゼンテーション終了後、栗林教授から「どのグループも稲沢市についてしっかり調査をされていて、大変素晴らしかったです。実際に住んでいる人が行動すると町はどんどん魅力的な場所になります。これからも稲沢市の魅力や課題を真剣に考えること意識してみてください。」と本活動の総評がありました。


一覧へ戻る

資料請求 大学案内・入試資料・出願書類など
  • 入試案内
  • オープンキャンパス

学生ポータル

図書情報センター

ぶんり

紹介ビデオ

ソーシャルメディア

情報公開

名古屋文理大学外部認証評価結果報告

  • 稲友会(同窓会)
  • 学生自治会
  • 名古屋文理大学短期大学部
  • 名古屋文理栄養士専門学校
  • 学校法人滝川学園
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844