HOME > お知らせ > 「清須市民げんき大学」にて辻教授が講演しました
お知らせ

「清須市民げんき大学」にて辻教授が講演しました

2018年11月19日

 平成30年11月15日(木)に清須市と愛知医療学院短期大学による官学連携事業「清須市民げんき大学」において本学の辻とみ子教授が「活力ある暮らしと豊かな食の愉しみ」と題して講演しました。
 超高齢社会を迎えた現代において、正しい食生活を身に付けることの重要性と加齢による食生活の変化が引き起こす問題について判りやすく説明し、また普段の食事で免疫力をアップさせる食材を紹介すると、「なるほど」といった感じで頷かれる方もお見受けしました。
講演内容を一部紹介すると、
 「日本人の平均寿命が延びる中、健康寿命をいかに伸ばすかが重要です。この健康寿命を左右する3つの年齢『血管年齢』『骨年齢』『腸年齢』は食事と関わりが深く、食生活の改善により各々の年齢を若く保つ事が出来ます。
例えば寝たきりの二大要因となる脳卒中と骨折は血管年齢と骨年齢を若く保つことにより予防が可能。特に骨はカルシウムの摂取と日光を浴び、散歩や日常生活活動による刺激で丈夫になるのです。」と解説され、最後にまとめとして「生きる上で非常に大切な食事は、口から食べる、おいしいものをおいしく食べることが豊かな人生を送る基本です」と締めくくられました。
 ご参加いただいた方は熱心に受講されており、「とても判りやすくて参考になりました。」との声を聞く事が出来て満足されたご様子でした。


一覧へ戻る

資料請求 大学案内・入試資料・出願書類など
  • 入試案内
  • オープンキャンパス

学生ポータル

図書情報センター

ぶんり

紹介ビデオ

ソーシャルメディア

情報公開

名古屋文理大学外部認証評価結果報告

  • 稲友会(同窓会)
  • 学生自治会
  • 名古屋文理大学短期大学部
  • 名古屋文理栄養士専門学校
  • 学校法人滝川学園
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844