HOME > お知らせ > 健康栄養学科辻ゼミの学生たちが稲沢市立下津小学校において食育劇を行いました
お知らせ

健康栄養学科辻ゼミの学生たちが稲沢市立下津小学校において食育劇を行いました

2018年07月09日

 平成30年7月4日(水)に稲沢市立下津小学校において、本学 健康栄養学科 辻とみ子教授のゼミ生8名が、6年生の児童を対象に食育活動を行いました。

 本活動は今年で13年目を迎える歴史ある食育支援活動であり、毎年小学生に対し
 食事調査を実施後、テーマ決定し食育劇を実施しております。

 今年度については朝食の欠食率を下げるために『3つのスイッチON!』をテーマとした劇を行いました。朝食の欠食は頭が働かず集中力が欠けてしまい、バランスよく食べないと体力の低下、便秘など体に様々な影響を及ぼしてしまいます。「主食」「主菜」「副菜」で摂取できる3色の食品群の働きを3つのスイッチに見立て、小学生・中学生のときから朝食を食べることの大切さを知り、自分の食生活を見直して元気に過ごすためのポイントについて楽しく学んでいただきました。

 劇中ではロボットが食べた食材に含まれる栄養素に合せて点灯するなど、手作りの媒体にも児童の興味を引く工夫が多く施されていました。
 劇終了後には、学生自身が野菜をデザインしたTシャツを着用して、児童がグループに分かれて考えた朝食レシピに対してアドバイスを行いました。
 児童たちは調理時間や劇中で解説された旬の食材、栄養バランスなどを考慮しながら、グループごとで熱心にレシピ作成に取り組んでいました。
 食育劇を見た児童からは「とてもわかりやすくて朝食を食べることの大切さを楽しく学ぶことができました。」と学生たちにとって大変嬉しい言葉をもらうことができました。
 辻ゼミ生は「就職活動などでゼミメンバーとなかなか時間が合わず、限られた時間の中で練習をするのがとても大変でしたが、児童の皆さんに喜んでいただき、達成感を味わうことができました。自分たちが作った劇が児童の皆さんの健康につながれば嬉しいです。」と語っていました。

 今回作成したレシピは学生が栄養価計算を行い、下津小学校の児童とともに9月11日(火)および12日(水)に調理実習を行う予定です。


一覧へ戻る

資料請求 大学案内・入試資料・出願書類など
  • 入試案内
  • オープンキャンパス

学生ポータル

図書情報センター

ぶんり

紹介ビデオ

ソーシャルメディア

情報公開

名古屋文理大学外部認証評価結果報告

  • 稲友会(同窓会)
  • 学生自治会
  • 名古屋文理大学短期大学部
  • 名古屋文理栄養士専門学校
  • 学校法人滝川学園
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844