HOME > お知らせ > 名古屋文理大学公開講座【イタリアオペラを楽しもう~「椿姫」を聴く~】及び【オギスが描くイタリア・ベネチアの魅力】を実施しました。
お知らせ

名古屋文理大学公開講座【イタリアオペラを楽しもう~「椿姫」を聴く~】及び【オギスが描くイタリア・ベネチアの魅力】を実施しました。

2017年10月10日

平成29年9月23日(祝)、9月30日(土)、10月7日(土)に本学 栗林芳彦 教授による講座【イタリアオペラを楽しもう~「椿姫」を聴く~】を名古屋文理大学文化フォーラムにて実施いたしました。
 
本講座ではヴェルディ中期の傑作で世界で一番上演回数が多いとされている「椿姫」をとりあげ、物語ができる過程や、当時の時代背景、登場人物の心情などを映像で上映しながら解説しました。
 
オペラ作品を鑑賞するにあたり、歌手や指揮者の演奏を聴いて、音楽を聴き比べることと演出家の意図を考えながら同じ作品の演出を見比べることがオペラの楽しみ方であると紹介されました。
当日参加された14名はメモを取りながら大変熱心に聴講しておりました。
 
そして10月7日(土)には本学 栗林芳彦 教授、稲沢市荻須記念美術館 山田美佐子 館長による【オギスが描くイタリア・ベネチアの魅力】を稲沢市荻須記念美術館にて実施しました。 
水の都、ベネチアの文化や歴史、荻須高徳の制作視点など、様々な角度からその魅力を紹介し、なぜ多くの美術家と荻須高徳がベネチアに惹かれたのか、絵画と実際の街の写真を紹介しながら参加者17名に対して解説されました。
人間が主役の町であり、車も電車も走らない静かで町であり、町の住民の暮らしを間近に見られることがベネチアの魅力の一つであると解説され、参加された方から「とてもわかりやすくベネチアの魅力をより感じました。後日家族を連れてまた美術館に行きたいです」との感想を聞くことができました。
 
 
 

一覧へ戻る

  • 入試案内
  • オープンキャンパス

学生ポータル

図書情報センター

ぶんり

紹介ビデオ

ソーシャルメディア

情報公開

名古屋文理大学外部認証評価結果報告

  • 稲友会(同窓会)
  • 学生自治会
  • 名古屋文理大学短期大学部
  • 名古屋文理栄養士専門学校
  • 学校法人滝川学園
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844