HOME > お知らせ > プログラミング教育指導者育成講座を修了(情報メディア学科学生プロジェクト)
お知らせ

プログラミング教育指導者育成講座を修了(情報メディア学科学生プロジェクト)

2017年09月19日

情報メディア学科1~4年生の学生による「コード教育プロジェクト」(代表:情報メディア学科3年木村純平)のメンバーと聴講生・卒業生ら10人余が、参加したプログラミング教育指導者育成講座「CodeEdu/2017前期講座」を修了しました。
 
プロジェクトメンバーらは4月から毎週水曜日の昼休みに名古屋文理大学で「コード教育プロジェクト」勉強会を開催し、今回の講座にも参加してきました。
今回修了した講座は、東京・上越・長野・大阪・名古屋をネット中継で結んで開催されたアクティブラーニング型のプログラミング教育指導者育成講座「CodeEdu/2017前期講座」(上越教育大学大森康正教授らによる)で、名古屋会場は名古屋文理大学で情報メディア学部の長谷川聡先生と小橋一秀先生をメンターとして実施されたものです。
 
講座の受講者は、OzobotやScratchによるプログラミング教育の教材開発とワークショップ実施計画・指導案作成を行い、夏休みには、実際に公開講座の場で小学生プログラミング講座の講師を務めました。
 
学生らが受講・実施したCodeEduや公開講座は以下の通りです。
●第1回CodeEduネット中継講座
 5月13日(土)13:00 – 16:00 名古屋文理大FLOS館F201
  CodeEduオリエンテーション、ネット中継・Web教材等の使い方
●第2回CodeEduネット中継講座
 6月3日(土)11:00 – 16:30 名古屋文理大FLOS館F201
  子供たちへの対処法(講義)、Ozobot・Scratch指導案・模擬授業
●稲沢こどもフェスティバル出展
 6月11日(日)10:00~16:30(12:00~16:00)稲沢勤労福祉会館
  Ozobot体験コーナー(12:00~16:00)、
  ロボットOzoCode初級・中級・上級課題指導
●第3回CodeEduネット中継講座
 7月1日(土)11:00 – 16:30 名古屋文理大FLOS館F201
    プログラミング課題実習、児童向けワークショップの企画・教材開発
●小学生プログラミング教室開催(名古屋文理大学公開講座)
 1日目 8月3日(木)9:00 – 12:00 名古屋文理文化フォーラム
 2日目 8月4日(金)9:00 – 15:00 名古屋文理大学FLOS館F201
  小学生けOzobotワークショップの実施(2日とも講座10:00~11:30)
  OzoCodeでロボット制御・スピード挑戦課題、
  OzoBlocklyでプログラミング、ワークショップ振り返り
 
メンバーは上記の指導者育成講座を受講し小学生プログラミング講座の講師を務め、これらの過程で多くのプログラミング課題や模擬授業の実施、レポート課題をこなして、指導者の講座を修了しました。
 
 

一覧へ戻る

  • 入試案内
  • オープンキャンパス

学生ポータル

図書情報センター

ぶんり

紹介ビデオ

ソーシャルメディア

情報公開

名古屋文理大学外部認証評価結果報告

  • 稲友会(同窓会)
  • 学生自治会
  • 名古屋文理大学短期大学部
  • 名古屋文理栄養士専門学校
  • 学校法人滝川学園
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844