HOME > お知らせ > 高大連携による研究の発表が行われました。
お知らせ

高大連携による研究の発表が行われました。

2017年01月25日

文部科学省が推進している次世代を担う科学技術人材育成に関する施策の一環として、生徒自らが課題を設定し、その課題解決に向けた研究活動を支援する「中高生の科学研究実践活動推進プログラム」に高大連携先である稲沢東高等学校の理系2年生の皆さんが取り組んでいます。実施にあたり、同高校の生徒を対象に食事調査、筋量、体脂肪、骨密度の測定を行い、高校生の栄養摂取状況と筋量の相関についての研究を行いました。

本学 山木克将先生より栄養についての基礎知識および調査する項目や集計方法等の指導がされ、調査の結果をまとめたポスター制作については本学 栗林芳彦先生によるポスター講座を実施し、目に止まるポスターのポイントについて学んでいただきました。

また、夏休みには本学 江草普二先生によるプレゼンテーション講座を2日間受講し、研究結果を相手に伝える際に必要とされるプレゼンテーションのポイントについて、知識を深めていただきました。

本学で様々な講座を受講し、事前準備を重ね、平成28年12月27日(火)、あいち科学技術教育推進協議会主催の「科学三昧inあいち2016」にて研究結果を発表しました。

稲沢東高等学校の皆さんは本学との高大連携活動に対して熱心に取り組み、研究活動の基本について知っていただくことができたと思います。

今後も高大連携活動を通して、高校・大学相互の教育交流の活性化を図っていきます。

一覧へ戻る

  • 入試案内
  • オープンキャンパス

学生ポータル

図書情報センター

ぶんり

紹介ビデオ

ソーシャルメディア

情報公開

名古屋文理大学外部認証評価結果報告

  • 稲友会(同窓会)
  • 学生自治会
  • 名古屋文理大学短期大学部
  • 名古屋文理栄養士専門学校
  • 学校法人滝川学園
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844