学校法人滝川学園
ホームへ What's News 理事長挨拶 組織図 財務状況 コミュニケーションマークの利用
理事長挨拶

滝川嘉彦理事長の写真

地域の皆様に愛される学校づくりを始めて61年。日頃は学園に対しましてひとかたならぬご厚誼をいただきましてありがとうございます。

本学園は、昭和16年に設立された農林省財団食糧科学研究所を母体として、昭和31年に厚生大臣の指定栄養士養成施設(専門学校)を設立してからおよそ半世紀の道のりを、東海・北陸をはじめとした地域の皆様に、 社会のニーズをとらえた実効性の高い教育を提供する学校を設置する学校法人として歩んできました。

教育内容は主に専門教育と人間教育からなりますが、一貫して人間教育の柱に掲げてきたのが「立学の精神(りつがくのせいしん)」です。
 「本学は自由と責任を重んじ、学問を通して知識・技術を磨き、健康を増進し、特に品性を高め、正しい歴史観と人生観を培い、世界から信頼される若者を育成する場である。」
 初代理事長滝川一益先生の"将来専門を担うものであるからこそ人間教育が大切である"というこの哲学は現代にも通じるものであり、学園全ての教育・研究の基礎をなすものです 。

 皆様から「西区の栄養の学校」「名栄短」「文理短」等の愛称で親しまれた本学も、現在では名古屋市西区と稲沢市の2キャンパス、大学および短期大学部を設置する規模に成長しました。
 専門教育のバリエーションは、管理栄養士養成、栄養士養成、製菓衛生士養成、フードスペシャリスト養成、サプリメントアドバイザー養成、情報技術者養成、教員養成など、「食と栄養」の専門性を中心にしながらも、現代のネット社会に対応できる基礎力の高い人間を育成しています。

学園と傘下の大学・短大・専門学校はビジョン:道しるべ(別掲)を掲げ、学園をさらに発展させて、今まで以上に地域の皆様に必要とされる学校づくりにまい進したいと考えています。
  今後とも、私たちが設置する名古屋文理大学、名古屋文理大学短期大学部、名古屋文理栄養士専門学校をよろしくご支援賜りますようお願いいたします。


コミュニケーションマーク

※家族的な暖かさと、未来へ向けた勢いを表現する「bunri」のコミュニケーションマークは、
電車やTVなど様々なところに掲示されています。



   平成29年7月5日 

学校法人滝川学園

理事長

名古屋文理大学・名古屋文理大学短期大学部

学園長

学校法人名栄学院

理事長

滝  川  嘉  彦

Copyright. Nagoya Bunri University. All Rights Reserved.