HOME > 学部・学科紹介 > 健康生活学部 : 健康栄養学科 > 実習・ゼミレポート > 栄養教育ゼミ
健康生活学部 : 健康栄養学科

栄養教育ゼミ

辻とみ子先生

小学生に食育支援の授業と調理指導を9年間実施。考える力や、コミュニケーション能力も身につきます。

食育に注目が集まる現在、小学校などでも食育教育に力が入れられています。本ゼミでは、地元の小学校高学年児童を対象に、総合学習の時間を利用して3回シリーズで授業や調理実習を行う食育支援介入研究をしています。授業には劇を交え、小学生たちの反響も大きな喜び。実習で行う授業の目的や方針は教員が指導しますが、具体的な児童への教育内容、指導案、媒体、役割分担、スケジュール等はゼミ長を中心に学生主体でディスカッションを繰り返しながら進めていきます。自分たちで企画から仕上げまで主体的に取り組むことで、自信が身につき積極的な行動ができるようになるなど、就職活動や面接にも役立つ大きな効果が見られています。

ゼミの流れ

初期

4月の早い段階で小学校の先生方と、今年の方針やテーマ、時期などを相談。指導案・媒体・役割分担・リハーサルなどの準備をします。

中期

3回シリーズとして企画した教育内容について、小学校の先生方からも指導していただき完成度を上げていき、本番で成果を確認します。

後期

児童や保護者の方々のコメントやアンケート結果・反応から、食育支援介入研究の成果をまとめます。

ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844