HOME > 学部・学科紹介 > 健康生活学部 : フードビジネス学科 > 資格支援
健康生活学部 : フードビジネス学科

資格支援

目指せる資格・検定

3つの資格の養成認定校

 

フードコーディネーター

フードコーディネーターとは食材と調理、食空間とテーブルウェア、食事スタイルとサービス手法などの知識を活かし、食に関わるさまざまな専門家と連携しながらフードビジネスを成功に導く仕事です。本学科では必要な単位を履修することで卒業と同時に資格を取得することができます。


フードスペシャリスト

食と健康、安全・安心への取り組み、食育など食に関する高度な知識とスキルを備え、時代のニーズや価値観に適応するフードビジネスに関わる仕事。本学科のカリキュラムを履修し、認定試験に合格すれば資格を取得することができます。


専門フードスペシャリスト

フードスペシャリストの資格を取得した者が、より専門性や実用性を高められるよう、難易度の高い資格として新たに設けられました。

●専門フードスペシャリスト(食品開発)
●専門フードスペシャリスト(食品流通・サービス)


NR・サプリメントアドバイザー

消費者が安心してサプリメントを購入・摂取できるようアドバイスするのが主な仕事。日本はまだその専門家が不足しているためニーズは高く、医療や介護、スポーツ業界などさまざまな分野での活躍が期待できます。受験の資格に優遇措置があります。


学科推奨資格

販売士

小売店舗を運営するための基本的な仕組みを理解し、販売員としての基礎的な知識を身につけて、販売業務に活かします。

食の検定

食品の生産から消費までの流れについての幅広い知識、地域農産物など各食品の特徴、食育など、食と農に関する総合的な知識を身につける資格です。

食品衛生責任者

食品関係施設で従業員の衛生教育、施設の管理、食品取扱い方法の管理など食品関係の仕事をするのに重要な資格です。

食品表示検定

食品表示は食品情報の宝庫であり、生産者、メーカー、起業に必要な専門知識を学びます。

簿記検定

簿記は、企業規模の大小や業種、業態を問わずに、日々の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態を明らかにする技能です。 簿記検定の学習で、企業の経理事務に必要な会計知識だけではなく、財務諸表を読む力、基礎的な経営管理や分析力、コスト感覚が身につきます。全ての社会人に役立つ検定です。

色彩検定

「色彩検定」はフードコーディネートや店舗開発に役立つ資格。より深い学びをめざす学生のために、学習支援を行っています。

その他の取得可能な資格

  • 日本漢字能力検定
  • ニュース時事能力検定
  • TOEIC(IP) , TOEIC Bridge(IP)
  • MIDI検定
  • 日本語ワープロ検定
  • 文書デザイン検定
  • 情報処理技能検定
  • ホームページ作成検定
  • プレゼンテーション技能検定
  • パソコンスピード認定
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844