HOME > 学部・学科紹介 > 健康生活学部 : フードビジネス学科 > 授業紹介
健康生活学部 : フードビジネス学科

授業紹介

3つのコースの主な授業

食品系ビジネス系

食品系

栄養学

栄養学食品には色々な栄養素や機能性成分が含まれます。各成分にどのような特徴があるのか、どのように体内で利用されるのかを正しく理解し、調理や食品開発を行う際、さらには日常生活でも栄養バランスを考えられるようにします。

食品安全学

食品安全学食品添加物、特定保健用食品、遺伝子組み換え食品、BSE、食品アレルギー、食中毒など、食品の安全に関連する法規制とその基礎となる科学について解説し、正しい知識を養います。

食品官能検査

食品官能検査官能検査とは、人間の五感によって食品評価を行う方法のことで、商品開発を行う際に必要となる手法です。講義で官能評価に関する基礎知識を学んだうえで、実際にさまざまな食品の官能評価を行って実践的なノウハウを身につけます。

ビジネス系

コーポレートアカウンティング

コーポレートアカウンティングコーポレートアカウンティングは企業の財務情報提供を目的とした会計分野です。財務会計の基礎である概念と制度について理解しながら、財務諸表の作成ルールなどを学んでいきます。

食品貿易論

食品貿易論日本は食料の多くを海外からの輸入に頼っています。「食品貿易」の果たす役割と、関連する「安全性」「安定性」などの諸問題点について、世界的な視野で理解を深めます。

消費行動論

消費行動論家計の意思決定要因は複雑で、正確に把握するためには多面的なアプローチが必要となります。従来の経済理論ばかりではなく、価値と価格の関係や、従来の経済学では説明できない決定が行動の経済理論で説明可能であることを勉強します。

ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844