HOME > 学部・学科紹介 > 健康生活学部 : フードビジネス学科 > フードビジネス学科ブログ > 韓国、圓光大学校の視察団来校しました!!
フードビジネス学科ブログ

韓国、圓光大学校の視察団来校しました!!

RSS 2018年01月31日

2018013101.JPG 1月31日、韓国の圓光大学校の先生と学生総勢24名の方々が当校に視察に見えました。圓光大学校はソウル市の南方、全羅北道は益山市に位置します。学部は15学部44学科で構成され、学部学生数は16,000人と大変規模の大きな大学です。今回当校のフードビジネス学科に興味をもっていただき、韓国生産性本部の支援の下、食品環境学部、食品生命工学部、食品栄養学部、動物媒介治療専攻、薬学部の学生さん20名が来校されました。

 始めに、フロスホールで、景山学長の歓迎の言葉の後、圓光大学校のチェイルスク先生のご挨拶をいただきました。その後、当校全学部を紹介するプロモーションビデオの視聴をしていただきました。オープンキャンパス時に、いつも放映されている理事長以下学生たちが躍っている例の映像です。笑いがあり、好評でした。フードビジネス学科の紹介を成田先生から、授業内容、実習、資格、就職状況など幅広くレクチャーしていただきました。

DSCN6907.JPG

 その後、会場を2階に移したのですが、途中、急きょハングル語を勉強したペッパー君のお出迎えがあり圓光大学校の学生さんは興味深く体験していました。情報メディア学科の長谷川先生、学生さんありがとうございました。
 2階では中村先生による商品開発の実例をお話ししていただきました。特に「鬼まんマドレーヌ」については商品開発のやり方から、セントレア空港で販売されている地図まで紹介され、圓光大学校の学生さんも写真で取られていました。きっと帰りにお土産で買っていかれるでしょう。
 交流会は1階の学食で和気あいあいのうち始まりました。フードビジネス学科の学生も学年を問わず17名参加し、言葉の壁を乗り越えてコミュニケーションをとっていました。結構ハングル語を勉強している学生もおり、全く同世代の日本人と変わらぬよう楽しく語らっていました。質疑応答では、就職の話から、日本ではやっている食べ物、K‐POPの話まで学生同士で盛り上がっていました。圓光大学校の学生さんからは「とても有益な時間でした。名古屋文理大学の皆さんに親切に対応いただき嬉しかったです」「名古屋文理大学の先生や学生さんの学ぶ姿勢がとても勉強になりました」とのコメントをいただきました。午前中の2時間ほどの短い時間でしたが、教員も学生も大変いい経験をさせていただいた一日でした。そして圓光大学校の方々は次の目的地のミツカンミュージアムへ向かわれました。
 今回ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

2018013102.jpgDSCN6971.JPGDSCN6972.JPG

DSCN6983.JPGDSCN6990.JPGDSCN7007.JPG

DSCN7012.JPGDSCN7018.JPG

最新の記事

loading...

>>一覧を見る

イベントカレンダー

loading...
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844