HOME > 学部・学科紹介 > 健康生活学部 : フードビジネス学科 > フードビジネス学科ブログ > 中村ゼミ生が『フレ』の誌面づくりのため、渥美半島を訪問しました。
フードビジネス学科ブログ

中村ゼミ生が『フレ』の誌面づくりのため、渥美半島を訪問しました。

RSS 2016年08月19日

フードビジネス学科中村ゼミ生は、JA愛知中央会が発行している、愛知の農産物直売所の情報誌『フレ』について、大学生の観点を活かした誌面の作成支援を行っています。8月19日(金)は、誌面づくりの一環として、ゼミに所属する学生が「サンテパルクたはら」、「泉つまもの出荷組合」、「JAあぐりパーク食彩村」を訪問しました。

20160819_1.JPG


20160819 _2.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像


「サンテパルクたはら」では、店長から直売所の運営の仕組み等について、説明を受けました。また、直売所内のレストラン「旬採だいにんぐmogu」では、ビュッフェ形式で、地元の農畜産物を使った料理を味わい、地元産の美味しさを実感しました。

20160819_3.JPG

大葉栽培を行っている「泉つまもの出荷組合」のビニールハウスでは、栽培の難しさなど、大学では聞くことができない現場の方の思いを伺いました。また採れたての大葉を実際に口にするという大変貴重な体験をすることができました。


20160819_5.JPG

「JAあぐりパーク食彩村」では、店内を見て回り、農産物の陳列方法や、野菜の説明文やお勧めの食べ方の表示など、消費者に購入してもらう為の工夫がしっかりと行われていることを学びました。また、店長からは直売所の現状、意義なども説明していただきました。学生たちは各担当者の方のお話に真剣に耳を傾け、積極的に質問するなど大変熱心に活動に取り組んでいました。

活動に参加した学生は「直売所の商品は鮮度も高く、価格もお手ごろなものばかりだったので、今後是非利用したいと思いました。消費者の年齢層が高齢者の方が多いとのことだったので、わたしたちのような学生がもっと増えて欲しいと思います。」と感想を述べていました。

20160819_7.JPG


今回の活動の内容は、誌面に載せられるように学生自身がまとめ、JA愛知中央会による編集作業を経て、10月上旬に発行されるJA農産物直売所情報誌「JAフレ秋冬号」に掲載されます。

最新の記事

loading...

>>一覧を見る

イベントカレンダー

loading...
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844