HOME > 学部・学科紹介 > 情報メディア学部 : 情報メディア学科 > 学科の特長
情報メディア学部 : 情報メディア学科

学科の特長

情報メディアという学び

ユニバーサルアクセスの学科へ

情報メディア学は文理融合型で情報系の新しい学問です。普通科や商業科で培われている文系のコミュニケーション能力や感性、そして工業科や専門学校で養われる理系の論理的思考や開発力のどちらも生かせる分野です。様々なバックグラウンドを持つ学生が集まる事で新たな知見が生み出されます。

新入生全員にiPad無償配布

学内どこでもつながる
無線LANを授業で活用。
そしてiPadが学びの環境を
大きく変える。


1.目標を明確にして学べる4つのコース。

高度な複合スキルを有するシステムエンジニアやモバイル技術者を目指す「情報システム」先端技術により芸術的表現を追求するクリエータを目指す「映像メディア」音楽、音響などコンピュータで制作するサウンドの知識、技術を身に付けた音のスペシャリストを目指す(サウンド制作)マーケティングセンスや企画・演出力を身につけて、企業、自治体、マスコミなどで活躍できる人材を目指す「メディアプランニング」の4つのコース。

2.1年次からの実践で即戦力の技術をものに。

デジタルサウンドやデジタルアート、アニメーション、プログラミングなど、早期から実践的な経験を積むことで、知識だけではつかみきれない情報メディアの技術を楽しみながら学びます。体験を通して、現場で役立つ能力を身につけていきます。

3.多彩で個性的な少人数ゼミでの学び。

2年次以上では、テーマ別に開講される少人数ゼミで学びます。アプリ開発、映像、ゲーム、サウンド、メディアアート、マーケティングなど多彩なゼミで、先生との距離も縮まり、和気あいあいとした雰囲気の中で社会とつながる専門の学びを深めます。

4.4つのコースが重なる特別プロジェクトでの学び。

2年次からコース選択しても、他コースの授業を履修可能です。特に学科の特別プロジェクトとして、4つのコースの領域がコラボする学生プロジェクトを実践します。そこに時代が求める「複合スキル」を身につける高度な学びが実現します。


メディアクリエーション_情報システムデザイン_PR・コミュニケーション

ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844