HOME > 学部・学科紹介 > 情報メディア学部 : 情報メディア学科 > 学びの履修モデル > サウンド制作コース
情報メディア学部 : 情報メディア学科

サウンド制作コース

サウンド制作コース音響制作・音楽制作を中心として、コンピュータを用いたサウンド制作に関するさまざまな知識と技術を学びます。音・音楽に対する繊細な感性や各種機材を扱うことのできる素養、また、音楽についての基礎的能力を活かして、MIDI技術やレコーディング技術を用いた音楽・音作品を制作し、音響機器の操作や音響のセッティングについて習熟します。舞台や放送で活躍できる音響技術者、サウンドクリエータ、音源開発エンジニアなど、サウンド関連のスペシャリストを養成します。

吉田ゼミ 吉田 友敬先生

2017_p31_up.jpg

楽曲作りを中心に、サウンド制作の技術を学びます。発表コンサートでは、音響や照明の操作も学生が行い、大人数でプロジェクトを作り上げる大変さや、メンバーで協力し合うことの大切さを体験します。

サウンドクリエーション 柴山 一幸先生

実際の音楽制作現場で行われている作業を経験し、メディアの中におけるサウンドの役割を理解します

2017_p31_left.jpg

音楽制作ソフトを使用し、エフェクト処理、ミックス、マスタリングなどのサウンド制作の知識と技術を身につけ、メディアの中でのサウンドの役割を理解します。

レコーディング演習 伊藤 英彦先生

音響環境の整ったレコーディングスタジオで、プロの現場に役立つ録音技術を実践的に学びます

2017_p31_right.jpg

Pro tools HDXのシステムを導入した最新音響を使って、レコーディングやサウンド編集、ミキシング・マスタリングなど現場で活かせる知識と技術を身につけます

 

ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844