HOME > 学部・学科紹介 > 情報メディア学部 : 情報メディア学科 > 情報メディア学科ブログ > 稲沢こどもフェスティバルに出展!〜小橋ゼミ編〜
情報メディア学科ブログ

稲沢こどもフェスティバルに出展!〜小橋ゼミ編〜

RSS 2019年06月10日

ゲーム製作および周辺領域の技術と理論について学んでいる「小橋ゼミ」も

子どもフェスティバルに出展です!

小橋ゼミの皆さんは、子どもたちに喜んでもらえるゲームを作成しようと、

試行錯誤を繰り返し、今日まで頑張ってきました。

※詳しくは過去ブログ「ゼミ潜入レポ!小橋先生ゼミ(3年)」をみてくださいね。

『丸をタッチすると音が鳴る』ゲームは、

Unknown-43.jpeg

小さな子どものハートを掴み、

動く丸を小さなお手々で必死になって追いかけ、音が出るのを楽しんでいました。

Unknown-44.jpeg

これは、『ジオラマの世界に入り込める』ゲームです。

ジオラマ内に設置された360度カメラ。

こちらで撮られた映像がiPad上に映し出されています。

iPadを見ると、まるで自分がジオラマの中に入り込んだような感覚が楽しめます。

Unknown-38.jpeg

ジオラマの中には自分でペーパークラフトで作った動物を置くことが出来ます。

Unknown-45.jpeg

「私も羊を作って置きたーい!」とお母さんにねだる子どもの姿が見られました。

こちらの部屋では、変身コーナーや宝探し、間違い探しなどのゲームが体験でき、

盛り上がっています。

Unknown-41.jpeg

『画像が徐々に変化する脳トレ間違い探し』は難易度がなかなか高めです。

体験してくださったご家族からは「ん〜わからないなあ!もう一回!」との声が挙がり、

その様子をゲーム製作者の学生は嬉しそうに見ていました。

こちらは『変身コーナー』です。

Unknown-39.jpeg

中央に置かれたWebカメラに顔を映すと、顔の表情を読み取って、

ディスプレイに表示されたキャラクターが連動して動きます。

人間があはは!と笑えば、キャラクターも同じようにあはは!と顔をあげて笑います。

キャラクターの動きに喜ぶ子どもたち。面白いですね。

『AR宝探し』も子どもたちに好評です。

Unknown-40.jpeg

隠された「?」マークのパズルを完成させ、iPadでかざすと。。。

コインがザクザク入った宝箱が出現します。

バラバラになった「?」マークをつなぎあわせ、

無事宝箱が出現した時の達成感は子どもたちを夢中にさせました。

他にも、画像を入れ替えて絵を完成させる『シャッフルパズル』や

画面上に出現するスライムに対し、

プレイヤーの動きを特殊なカメラで読み取り倒していく『スライム倒し』、

Unknown-50.jpeg

『モーションキャプチャを使ったブースの宣伝』など、

Unknown-48.jpegUnknown-49.jpeg

来場した子どもたちを喜ばせていました。

最新の記事

loading...

>>一覧を見る

イベントカレンダー

loading...
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844