HOME > 学部・学科紹介 > 情報メディア学部 : 情報メディア学科 > 情報メディア学科ブログ > Ogaki mini Maker Faireに参加しました
情報メディア学科ブログ

Ogaki mini Maker Faireに参加しました

RSS 2018年12月17日

12月1日(土)、2日(日)に、大垣市ソフトピアジャパンにて開催の展示交流会Ogaki Mini Maker Faire 2018に、「名古屋文理大学情報メディア学科学生プロジェクト」のブースを出展しアクティブラーニング、学生プロジェクトの学外発表の一環として、学生開発のアプリ、ディジタルファブリケーション作品、コード教育などのプロジェクト紹介の出展を行いました。情報メディア学科としては、情報メディア特別科目として、学生のプロジェクト活動を推進し、学外ともかかわるアクティブラーニングを実践しています。

写真など会場の様子は以下のリンク先にまとめました。

 OMMF2018 名古屋文理大学学生プロジェクト

出展スタッフの学生や見学で参加した学生達も今後の活動を続けるうえでよい刺激を得られたと思います。

卒業生や教員の他、大勢の方々から展示に対してコメントをいただきありがとうございました。

OMMFは隔年開催の今回で5回目のイベントで情報メディア学科からは2010年以来の8年ぶりの参加でした。

以前の参加の様子:https://twilog.org/_kobashi/date-100926

また2年後に参加したいと思います。


OMMF2018 名古屋文理大学学生プロジェクト 展示概要

■学生プロジェクト紹介動画

 ・サウンドプロジェクト紹介動画
  サマーライブのメイキング映像
   FLOSホール(大教室)で今年の夏に2時間のライブを開催
   PAと照明・音響演出・楽曲制作・パフォーマンスの全てを学生が実施

 ・DVD
  FLOS館のレコーディングスタジオでマスタリングして制作したDVDを展示
  ジャケットとラベルも制作

 ・サマーライブの映像 DVDの動画 1時間
   2年から4年のサウンドゼミの学生が出演
   サウンドプロジェクトの1年~3年で運営

 ・コード教育プロジェクトの紹介動画
   小学生プログラミング教室を開催中
   教材は Ozobot 、Pepper、Scratch を利用

 ・サイコロカレンダー製造工程早回し
   レーザーカッターによるMDF素材のさいころ型カレンダーの製造工程の動画

■コード教育プロジェクト:1~4年
   ライントレース用コード(Ozo Code) のコースを Ozobot EVO で走行
   プロック型プログラミング(ozoblockly)によるOzobot のダンス

■はせゼミ工房
 大学祭で販売したものの実物展示
  レーザーカッター(4サイズ)で制作
  サイコロカレンダー(550円)・コースター(150円)

■アプリ開発プロジェクト:1~4年
 Web班とiOSアプリ班。Windwos や Macで好きな言語で開発しています。

 ・ノートPC(4年小川)
  卒業ライブのライブコーディング用のVJ素材。OSCでパフォーマンスと連動予定
   OpenFrameworks で制作
   GLSLによるモーショングラフィックス(キーボードで切替)

 ・iPadアプリ(1年平田)
  加速度ブロック崩し。Unity C# Xocdeで制作。

 ・iPadアプリ(1年森川)
  ヤヨケ タイムアタックゲーム
   Unity C#で制作。
   Windows版(キーボード使用)からiPad版移植(加速度センサー使用)

 ・ノートPC(3年田添)
  Webアプリ スライドパズル、パーティクルの実験
  CSS、Javascript、HTML5、jQuery、Pina.jsライブラリを使用。

 ・LED CUBE(3年鈴木)
  3x3x3の27個のLEDをArduino Unoで制御

 ・1年生~3年のWebサイトポートフォリオ http;//www.nagoya-bunri.ac.jp/~nbuapp/
  プロジェクト用のサーバで公開中

最新の記事

loading...

>>一覧を見る

イベントカレンダー

loading...
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844