HOME > 学部・学科紹介 > 情報メディア学部 : 情報メディア学科 > 情報メディア学科ブログ > 稲沢市立稲沢西中学校において栗林教授が講演を行いました。
情報メディア学科ブログ

稲沢市立稲沢西中学校において栗林教授が講演を行いました。

RSS 2018年11月29日

平成30年11月20日(火)稲沢市立稲沢西中学校3年生を対象とした「地域学習講演会」において、情報メディア学科 栗林芳彦 教授が「稲沢市の課題と展望」をテーマに講演しました。

講演の冒頭で、日本が直面している「人口減少社会」、「少子高齢化」による弊害について解説し、このままの現状が継続していくと医療をはじめとした社会保障費の増大、地域コミュニティの維持が困難になってしまうなど、市民生活へもたらす影響について説明しました。

稲沢市の人口減少を防ぐためには、市民が将来暮らし続け、名古屋圏で働く人が暮らしの場として憧れる町を目指し、市の存在感を向上させることが大切であり、全ての人に評価され、満足させることを目標とせず、ありのままの稲沢を好きになってくれる人、価値観を共有できる人をターゲットにして、稲沢市にしかない良さをPRする必要があると解説しました。

本講演で稲沢市に生まれ育った生徒の皆さんは稲沢市をどこにでもあるような町ではなく、日本にひとつしかない、市民が幸せでいられる町を築づく担い手であることを学んで頂きました。

生徒はメモを取りながら熱心に聴講し、講演終了後に「今回の講演を聞いてこれからの稲沢市がより良い町になるよう、自分たちで町の課題や魅力を発見していきたいと思いました。」との感想をいただきました。

最新の記事

loading...

>>一覧を見る

イベントカレンダー

loading...
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844