HOME > 地域連携 > 平成29年度教員免許状更新講習について
地域連携

平成29年度教員免許状更新講習について

教育免許状更新制の概要

平成19年6月に教員職員免許法が改正され、平成21年4月1日から教員免許更新制が導入されることとなりました。

平成21年4月以降は、教員免許状に10年間の有効期限が付され、更新するためには30時間以上の更新講習を受講し、各講習で実施される筆記試験等により合格基準に達すれば履修が認定されます。

履修認定された場合は、履修証明書を発行します。受講義務者は定められた期日までに、免許管理者に更新講習の修了の確認申請を行うこととなります。


・更新講習の30時間の内訳については、次のとおり定められています。

    必修領域・・・・・・・6時間以上

    選択必修領域・・・6時間以上

    選択領域・・・・・・18時間以上

      計        30時間以上

 

平成29年度名古屋文理大学教員免許状更新講習


 本学では、次のとおり講習の実施します。

 ※選択領域    2講座  6時間  両講座受講上限40

領域 テーマ 時間数     実施予定日 受入人数
選択領域 健康・運動から考える栄養管理実践の基礎 平成29年12月17日(日) 上限 40名
選択領域 プログラミング実習 平成29年12月23日(土) 上限 40名

講習内容について

 各講習の内容についてはこちらPDFを参照してください。

 

申込み方法について

 

講習を希望される方は以下の「名古屋文理大学免許状更新講習受講申込書」をダウンロードし、受講申込書に必要事項を記入の上、「証明者記入様式」の署名・押印を受けて、簡易書留にて下記申込期間内にご郵送願います。

各講習とも先着順で受け付けを行います。

 

  • 〈申込書類〉 名古屋文理大学免許状更新受講申込書PDF(白黒印刷可)
  • 〈申込期間〉 平成29年10月23日(月)~11月10日(金)※必着
  • 〈郵送先〉 〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365   名古屋文理大学 教学部教学課

なお、修了確認期限を延期している場合、免許状更新講習の受講期間は延期後の修了確認期限から起算する必要があり、受講期間外に講習を受講した場合、免許状更新のための講習と認められなくなりますのでご注意願います。

 

 

受講者決定について

 

  • 講習ともに先着順で受付を行い、定員に達し次第、該当科目の受付を終了させていただきます。受講者内定者には、受講料振込案内を結果通知とともに郵送しますので、届き次第、受講料を銀行でお振込みの上、結果通知時に指示する書類を下記担当課までご郵送ください

   受講料振込および必要書類郵送締切:平成29年11月27日(月)必着

 

  • 受講料の振込を確認できましたら、12月上旬頃に「受講許可書」を郵送します。その後は更新講習を受講いただき、後日、修了者には平成30年2月中旬を目途に「免許状更新講習履修証明書」をお送りします。

 

教員免許状更新講習に関するお問い合わせ先

 

 名古屋文理大学 教学部教学課
 住所 〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365番地

 電話 0587-23-2400(代) FAX   0587-23-2461

  E-mail  mkoushin@nagoya-bunri.ac.jp

 

ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844