HOME > 地域連携 > 出前授業(高校生対象)
地域連携

出前授業(高校生対象)

名古屋文理大学は、「食」「情報」を教育の礎として幅広い教養と深い専門知識を基本に、社会で即戦力となる人材を育てるための実践教育を行っています。出張授業では、教員の専門分野(あるいは担当科目)をベースとして高等学校の総合的学習に適した分野の教員を派遣して授業をいたします。大学教員による授業を実際に受講していただき、高校生のみなさんにとって進路決定の一助としていただくことを目的としています。

授業メニュー (3つの専門分野からお選び下さい)

本学の専門に合わせた3つの分野をご用意しました。教育目的に応じてお選びください。

健康栄養

健康ブームの中、食や健康、栄養についての情報がさまざまなメディアから日々配信されています。情報に踊らされないためにはどうすればいいのか、一緒に考えてみましょう。

「高学年児童への食育支援」、「知って得する食品ラベルの見方」、「自分の食事をデザインしてみませんか」など

フードビジネス

消費者ニーズの多様化や、市場の国際化が進んでいます。フードビジネスの現場で今、求められている事を一緒に考えてみましょう。

「知って得する食品ラベルのはなし」、「食の商品開発入門 ースイーツを事例にー」など

情報メディア

情報化社会の進展によってメディアやコミュニケーションのあり方も激しい変化を続けています。情報社会に求められる新しい文化とは何か、一緒に考えてみましょう。

「ネットカルチャー」、「「情報」と「メディア」が拓く未来」、「ゲーム開発ワークショップ」、「コンピュータミュージックとサウンド制作」など

授業一覧

健康栄養分野

申込コード 授業名 担当教員
H17-01 人体の構造と機能 平林 義章
H17-02 高学年児童への食育支援 辻 とみ子
H17-03 自分の食事をデザインしてみませんか? 石川 豊美
H17-04 知って得する食品ラベルのみかた 宮澤 洋子
H17-05 健康・栄養情報について考えてみよう 後藤 千穂
H17-06 感染症を知る 滝川 和郎
H17-07 心理学ができること 山田 ゆかり
H17-08 ダイエットと健康 國友 宏渉

フードビジネス分野

申込コード

授業

担当教員
F17-01 リスク・コミュニケーションとは何か? 相原 延秀
F17-02 コンビニ VS ファストフード 河木 智規
F17-03  カフェを出店させよう  蔵富 幹
F17-04 トウガラシを知る 杉山 立志
F17-05 行動経済学で考える「誘導される購買行動」 関川 靖
F17-06 お料理英語の不思議:お肉編 田中 明子
F17-07 フードコーディネーターについて知ろう! 谷口 泉
F17-08 食の商品開発入門 ースイーツを事例にー 中村 麻理
F17-09 知って得する食品ラベルのはなし 成田 裕一
F17-10 官能評価と味覚 ~味覚テストと甘いレモン?~ 成田 裕一
F17-11 「おいしさ」について考えてみよう 宮島 彩
F17-12 18歳は大人でしょうか? 山本 和子
F17-13 商標と著作権 山本 和子
F17-14 日商簿記検定2級商業簿記 スピード学習法 吉田 洋
F17-15 RESTAURANT SERVICE JAMES LANDKAMER
  • フードビジネス分野は高等学校教諭、また一般の方々を対象とした講座も行っています。
申込コード 授業名 担当教員
F17-T1 店舗開業のためのプロセスについて 蔵富 幹
F17-T2 トウガラシ由来の機能性物質 杉山 立志
F17-T3 料理英語に見る英語の歴史 田中 明子
F17-T4 食育政策 ~これまでの動向と今後の課題~ 中村 麻里
F17-T5 有価証券報告書の読み方 吉田 洋

情報メディア分野

申込コード 授業名 担当教員
M17-01 映像デザイン入門 青山 太郎
M17-02 iPadでビジュアルプログラミング 田近 一郎
M17-03 ゲーム開発ワークショップ 小橋 一秀

M17-04

「情報」と「メディア」が拓く未来 長谷川 聡
M17-05 ネットワーク犯罪から見を守るために 山住 富也
M17-06 タブレット端末を利用したプログラミング教育 本多 一彦
M17-07 画素数と画質の不思議 松原 友子
M17-08 デジタル撮影機器と科学 大矢 信吾
M17-09 デジカメとパソコンによるショートムービー制作 森 博
M17-10 デザインワークショップ 木村 亮介
M17-11 遺跡などの重要文化財の復元及び現実(風景)との融合 周 欣欣
M17-12 マーケティング入門 栗林 芳彦
M17-13 広告の世界史 江草 普二
M17-14 広告を見る・読む・創る 江草 普二
M17-15 感覚の情報科学 横田 正恵
M17-16 身体運動のからくり 関 豪
M17-17 英語の音声の面白さ 内田 富夫
M17-18 モバイルレコーディング 柴山 一幸
M17-19 コンピュータミュージックとサウンド制作 吉田 友敬
  • 情報メディア分野は高等学校教諭、また一般の方々を対象とした講座も行っています。
申込コード 授業名 担当教員
M17-T1 映像制作と人文学的想像力 青山 太郎
M17-T2 学校と外部機関の連携・ネットワーク構築 濱口 輝士
M17-T3 Javaアプレットによるプログラミング教育 田近 一郎
M17-T4 Java言語によるアプリ開発とプログラミング 小橋 一秀
M17-T5 タブレット端末の教育利用 長谷川 聡
M17-T6 教職員のための情報倫理とセキュリティ 山住 富也
M17-T7 タブレット端末を利用したプログラミング教育 本多 一彦
M17-T8 iPadで学ぶデジタル写真 大矢 信吾
M17-T9 デジカメとパソコンによるショートムービー制作 森 博
M17-T10 CG教育におけるICTの活用 周 欣欣
M17-T11 教育相談から見た学校教育 高橋 ひろ子

お問い合わせ

入試広報課
TEL:(0587)23-2400(代)
Eメール:kouhouka@nagoya-bunri.ac.jp

 

ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844