HOME > お知らせ > 平成30年度文理スタディルームの今年度講座が終了しました
お知らせ

平成30年度文理スタディルームの今年度講座が終了しました

2018年12月10日

 5月からスタートした「文理スタディルーム ママのための食育講座」が平成30年11月28日(水)に本年度分が終了しました。

 最終回は本学 廣瀬弘美助教が講師となり『離乳食をはじめましょう~ゴックンからモグモグ期の栄養について~』と題して講座を行いました。

 まず始めに参加者も経験している母乳を始点にして母乳栄養の長所や母乳に含まれるラクトフェリンの良さ、母乳と粉ミルク、フォローアップミルクの違いなどを説明し、その後離乳食の時期に応じた食材や硬さの調整など段階を踏んで講座を進めました。
 今回参加された方に確認すると皆さん母乳で育てている方ばかりで、調製粉乳(粉ミルク)に抵抗があるようでしたが最近は栄養価的に母乳と大差が無くなっており、母親がインフルエンザなどの病気に罹患して母乳を与えられない時などには粉ミルクを母乳の替わりとして与えても大きな問題がない事などを説明すると頷かれる方が多くいらっしゃいました。

 また離乳食については「離乳食の進め方は月齢を目安とする消化器官の発達や歯の生え具合によって食物の形状や硬さを調整すること。」「離乳食の進み方は個人差が多少みられるため焦らずゆっくり子どもの機嫌を見ながら開始し、12~18カ月頃迄に完了することが大切である。」「離乳食とは母乳(乳汁)以外の味を覚えることが始まりである。」「手づかみ食べは乳児の発達に大切なポイントであるため、テーブル周囲の散らかり等も子どもの成長の1つとして温かく見守る。」など月齢別に食材の形状、献立を示し、重要なポイントを押さえながら解説をすると時折メモを取られる方もいらっしゃいました。

 参加者からは「離乳食が始まったばかりで判らない事が多かったのですが、野菜を使った離乳食などが聞けて参考になりました。」「一日の目安量や月齢別の食べ物のサイズなどが良く判りました。」などの感想を頂きました。
 講座終了後も個別で質問をする参加者もお見えになり、関心の高さを感じました。

一覧へ戻る

資料請求 大学案内・入試資料・出願書類など
  • 入試案内
  • オープンキャンパス

学生ポータル

図書情報センター

ぶんり

名古屋文理わくわくブログ

管理栄養士国家試験サポートセンター

紹介ビデオ

情報公開

名古屋文理大学短期大学部外部評価結果報告

  • 名栄会(同窓会)
  • 名古屋文理大学
  • 名古屋文理栄養士専門学校
  • 学校法人滝川学園
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
〒451-0077 愛知県名古屋市西区笹塚町2-1 TEL:052-521-2251(代) FAX:052-521-2259