HOME > お知らせ > 名古屋市西生涯学習センター定期講座の第3回目を行いました
お知らせ

名古屋市西生涯学習センター定期講座の第3回目を行いました

2018年09月05日

 名古屋市西生涯学習センター定期講座の第3回目を8月31日(金)に廣瀬弘美助教が「生活習慣病予防と食生活について」と題して講演しました。

 内容は前半と後半の2部に分け、前半では生活習慣病の主な原因となる肥満について、後半では外食と中食の上手な付き合い方の具体例、肥満とは逆に加齢による高齢者のやせ、フレイルの問題点と食事摂取のポイントや夏場の上手な水分補給等について幅広く解説されました。

 メタボリックドミノを用い、肥満が原因で生活習慣病へ進むと高血圧や高血糖状態の持続、脂質異常から動脈硬化が早いスピードで進みます。
 また糖尿病を発症すると、最小血管や大血管への合併症が起こりやすくなり、腎機能の低下から透析、網膜症の悪化から失明に至る場合があり、大血管では心不全や脳卒中が起こりやすく、発症すると生命維持や社会復帰が困難ななる可能性が高くなります。
 これらを誘発する生活習慣病を予防、改善するために食事療法は重要であり、調理方法次第で摂取カロリーや栄養成分をコントロールすることができます。
 同じ食材でも揚げ物はカロリーが高く、焼き物はカロリーが低いことから体重管理や血糖、血圧のコントロール等の目的別に1日に必要なエネルギーと栄養素のバランスをイメージしていただけるように献立例を挙げ、違いを感じていただきました。

 生活習慣予防と改善のためには先ず朝食を欠食しない事が大切です。
 食生活と生体リズムを見つめ直すために心掛けたい食生活では「できるだけ規則正しい時間に3食摂り、間食はしない。また適度な運動を行い、睡眠時間も7時間程度確保することなどが重要です。」と説明され、参加者も適宜メモを取りながら熱心に受講されていました。
 講座終了後にも質問される方も多く、関心の高さを感じました。

 次回は9月7日(金)に「パッククッキングで減塩調理」と題し、調理実習を行います。

一覧へ戻る

資料請求 大学案内・入試資料・出願書類など
  • 入試案内
  • オープンキャンパス

学生ポータル

図書情報センター

ぶんり

名古屋文理わくわくブログ

管理栄養士国家試験サポートセンター

紹介ビデオ

情報公開

名古屋文理大学短期大学部外部評価結果報告

  • 名栄会(同窓会)
  • 名古屋文理大学
  • 名古屋文理栄養士専門学校
  • 学校法人滝川学園
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
〒451-0077 愛知県名古屋市西区笹塚町2-1 TEL:052-521-2251(代) FAX:052-521-2259