HOME > お知らせ > 「幼児期家庭教育セミナー」にて柵木嘉和准教授が講師を務めました
お知らせ

「幼児期家庭教育セミナー」にて柵木嘉和准教授が講師を務めました

2018年01月04日

 平成29年12月22日(金)一宮市教育委員会主催「幼児期家庭教育セミナー」にて本学 柵木嘉和 准教授によるテーマ「幼児期の食事とおやつ」を実施しました。
 幼児期の食事やおやつの食べ方、食育としつけについて解説し、当日参加された18名の皆さんはメモを取りながら熱心に聴講されていました。

 幼児期は身体の発育が盛んな時期であることから、主食、主菜、副菜を適量に揃えた食事にし、炭水化物やたんぱく質、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂取することが重要だと解説されました。おやつに関しては嗜好を楽しむために「お菓子」を与えるのではなく、一日3回の食事では補え切れない栄養を考慮したメニューを与える必要があると説明されました。飲み物はお茶または適量の牛乳にすることを推奨し、実際に砂糖10%を含んだ水を参加者に試飲していただき、市販のジュースに含まれている糖分の量を味覚と視覚で体験していただきました。

 講義後も大変多くの質問をいただき、「講義に加え、砂糖水を実際に飲んだりしたことで、子どもの食事で注意しなければいけないことや栄養面についてわかりやすく理解できました。食事の献立例なども紹介していただいたので、早速家で作ってみようと思います。」との感想を頂くことができました。

 参加者には幼児期の食事について幅広く学んでいただき、今後お子様との食生活を見直すきっかけになったことと思います。

一覧へ戻る

  • 入試案内
  • オープンキャンパス

学生ポータル

図書情報センター

ぶんり

名古屋文理わくわくブログ

管理栄養士国家試験サポートセンター

紹介ビデオ

情報公開

名古屋文理大学短期大学部外部評価結果報告

  • 名栄会(同窓会)
  • 名古屋文理大学
  • 名古屋文理栄養士専門学校
  • 学校法人滝川学園
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
〒451-0077 愛知県名古屋市西区笹塚町2-1 TEL:052-521-2251(代) FAX:052-521-2259