HOME > お知らせ > 西区地域包括ケアフェスティバルにて本学学生が「児童・高齢者向けクッキング」を開催しました
お知らせ

西区地域包括ケアフェスティバルにて本学学生が「児童・高齢者向けクッキング」を開催しました

2017年10月24日

 平成29年10月22日(日)に名古屋市西区の山田地区会館で開催された西区地域包括ケアフェスティバル内で「児童・高齢者向けクッキング」と題し、本学 日比野久美子教授及び短大部食物栄養学科栄養士専攻の学生がサバメシ(サバイバルメシ)の紹介をしました。
 当日は台風21号の接近に伴い中止の可能性もある中での開催であったため、当初の予想より参加者は少なめでしたが、学生と交流しながら賑やかに行われました。

 講座では普段の食事にも使っている食材を少し買い置きして、賞味期限の近いものから消費して、また購入するというローリングストック法の紹介や準備したサバメシをご試食頂きながら学生が作り方の説明を行いましたが、参加者は熱心に聞いていました。
 今回用意した試食メニューは「白飯」、「炊き込みご飯」、「野菜ピラフ」、「ひじきの煮物」、「焼き鳥と里芋の煮物」、「豆ようかん」でした。中でも乾燥野菜とマヨネーズを使用した野菜ピラフは普通大人では発想しない学生ならではのアイデアであると、参加者も驚きの表情でした。

 参加者からは「お米は普段、無洗米ではない普通のお米を洗わずに使用する事は無いので、もっと糠の臭いが気になると思っていたが全く気にならなかった。」という意見や「今回サバメシを初めて口にしたけれど、どれも美味しかった。特に豆ようかんは高級な味がした。参加して(防災食に対して考える)良いきっかけとなった。」との声を頂き、サバメシの普及に繋がった事と思われます。

一覧へ戻る

  • 入試案内
  • オープンキャンパス

学生ポータル

図書情報センター

ぶんり

名古屋文理わくわくブログ

管理栄養士国家試験サポートセンター

紹介ビデオ

情報公開

名古屋文理大学短期大学部外部評価結果報告

  • 名栄会(同窓会)
  • 名古屋文理大学
  • 名古屋文理栄養士専門学校
  • 学校法人滝川学園
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
〒451-0077 愛知県名古屋市西区笹塚町2-1 TEL:052-521-2251(代) FAX:052-521-2259