HOME > 学科・専攻紹介 > 食物栄養学科 : 栄養士専攻
学科・専攻紹介

食物栄養学科 : 栄養士専攻

豊富な実習と理論を積み重ね、「食」と「健康」のプロを育てます。

理論と実践をバランスよく取り入れたカリキュラムで「食と栄養」、「食と健康」に関する知識・技術を幅広く修得。
食を通して人々の健康づくりを支える栄養士を目指します。

 

 

専攻の特色

1.半世紀にわたる歴史と伝統

半世紀にわたる栄養専門教育の歴史をもつ本学を巣立った多くの卒業生が「食」の分野で活躍しています。

2.数多くの栄養士を輩出

本学の現場に即した授業は学校や企業からの評価も高く、数多くの栄養士を輩出しています。

3.管理栄養士国家試験合格者数トップクラス

卒業後も続くサポートにより、本学卒業生の管理栄養士の合格者数は東海・北陸地域でもトップクラスです。

 

学びのSTEP

1年次 … 大学ならではの教養と栄養の基礎をしっかり学びます

栄養士免許を取得するための必修科目に加え、幅広い分野の基礎教育科目を学ぶなど本学独自のカリキュラムで人間力も高めます。

2年次 … 将来の目標や学びの興味にあわせて3コースから選択します

3コースに分けることにより目的意識・職業意識を明確にし、実践力を強化することにより教育効果の向上・栄養士の実力養成を行います。
 

栄養指導・食育コース
 
健康管理コース
 
調理・給食実践コース
管理栄養士や栄養教諭を将来の目標とし、病院における食事管理、栄養指導、食育などに興味のある学生に向けたコースです。   栄養の知識と技術を身につけながら、運動面からも健康を学ぶ、アスリートや高齢者等のサポートに興味のある学生に向けたコースです。   「食と栄養」の知識と実践的な調理技術を身につける、給食経営管理あるいは商品開発などに興味のある学生に向けたコースです。


[推奨資格]
・健康管理士一般指導員
・食生活改善指導担当者
・栄養教諭2種免許(教職課程)
・名古屋文理調理技能認定証
           1・2級
・食育インストラクター3級
             など

 


[推奨資格]
・健康管理士一般指導員
・食生活改善指導担当者
・名古屋文理調理技能認定証
           1・2級
・食育インストラクター3級
             など

 
[推奨資格]
・フードスペシャリスト
・名古屋文理調理指導員認定証
・名古屋文理調理技能認定証
           1・2級
・食育インストラクター3級
             など

 

 

専門科目ピックアップ

給食管理基礎実習

給食管理基礎実習給食を食べる人からつくる人へ。

150人分の給食で使う食材の量、お鍋の大きさ、想像できますか?約15人で2時間以内に作り上げるのが課題です。病院、学校、事業所などで出す大量調理は、調理法や配膳法にもコツがあるし、スピード、衛生への気配りがとても大切。チームワークが必要とされる作業でもあります。多くの注意事項、時間厳守の緊張感を体感し、実社会に役立てます。ちなみに、ここで作る給食は本学の昼食メニューとして学生に出されます。

解剖生理学実験

解剖生理学実験ラットの解剖で人体の疑問を知る。

栄養士は「食べ物」からだけでなく、「食べる人間」についても知る必要があります。人間の体ってどうなってるの?その疑問をラットの解剖実験を通して理解していきます。臓器、血管、筋肉や皮膚など体の深部のなりたちを知り、血圧や心拍、血球数などが正常に保たれているしくみ、それらが変動する原因などを探ります。すべての働きに「栄養」が大きく関わっているとわかると、食べ物の選択、食べ方がいかに大切かがわかってきます。

 

 

取得できる資格

  • 栄養士免許証
     学校や病院などの給食施設で献立作成や調理、食事の管理を行い、食に関する指導を行います。
  • 管理栄養士国家試験受験資格(実務経験要3年)
     本専攻卒業後3年間の実務経験を積むと受験資格が得られます。知識と経験を認められた注目度の高い資格です。
  • 食生活改善指導担当者
     生活習慣病対象者個々の生活習慣の改善に主眼をおき、実践的な食生活の改善指導を行う資格です。
  • 栄養教諭2種免許状
     小学校、中学校に勤務し、教職員や家庭、地域と連携しながら食育や学校給食の管理を行います。
     
  • 健康管理士一般指導員受験資格
  • フードスペシャリスト受験資格
  • 食育インストラクター(3級)受験資格

 

様々な視点から「食と栄養」を学びます

1.基礎教育科目

総合学習 地域課題研究 心理学 実用英語
生物学 文学 イングリッシュコミュニケーション 現代社会学
化学 芸術 法学(日本国憲法)
数学 健康の科学 フランス語  
情報リテラシー スポーツ実技 中国語  

 

2.専門教育科目

  • 専門共通科目
1年次: 基礎をしっかり学ぶ
 
2年次: 実践力を身に付ける
食品学総論 食品衛生学 I
基礎栄養学 海外生活事情
調理学 キャリアリテラシー
 
公衆衛生学 I フードマーケティング論
メンタルヘルス論 フードコーディネート論
デジタル表現技法  

 

  • 専攻専門教育科目
1年次: 基礎をしっかり学ぶ
 
2年次: 実践力を身に付ける
生化学 臨床栄養学総論
生化学実験 栄養指導論1
解剖生理学 栄養指導実習1
解剖生理学実験 調理基礎実習
運動生理学 調理学実習1
食品学各論 給食経営管理論
食品学基礎実験 給食管理基礎実習
応用栄養学 給食計画論
   
   
   
   
 
社会福祉概論 給食管理実習
栄養生化学 校外実習
食品学実験 病理学
食品衛生学実験 スポーツ栄養論
応用栄養学実習 栄養カウンセリング論
臨床栄養学各論 食生活改善指導
臨床栄養学実習 官能評価・鑑別論
栄養指導論2 フードスペシャリスト論
栄養指導実習2 調理応用演習
公衆栄養学 ゼミナール
調理学実習2 管理栄養士ゼミ
調理学実習3  

 

  • 特別科目
1年次: 基礎をしっかり学ぶ
 
2年次: 実践力を身に付ける
   
   
 
栄養士実力認定試験対策講座1・2  
 

 

教職科目

栄養教諭2種免許状

学校で子供たちに「食に関する指導」を行います。次の決められた単位を習得すれば取得できます。

教職概論 教育原理 教育心理学 教育方法
道徳教育 特別活動論 生徒指導法 教育相談
学校栄養教育論 教職実践演習(栄養教諭) 栄養教育実習 栄養教育実習指導
 
 

地域・企業との交流・連携

「知識・技術を磨き、社会から信頼される若者を育成する」という立学の精神のもと、地域・企業と連携し、社会に貢献できるよう努めています。
そんな連携の一端をここで紹介します。

タカラ食品株式会社

  • 冷凍めんレシピ(監修 : 調理科学研究サークル)
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
〒451-0077 愛知県名古屋市西区笹塚町2-1 TEL:052-521-2251(代) FAX:052-521-2259