HOME > 学科・専攻紹介 > 食物栄養学科 : 製菓専攻
学科・専攻紹介

食物栄養学科 : 製菓専攻

確かな製菓技術と表現力を養い、時代を担う「食」クリエイターへ。

お菓子作りには知識・技術はもちろん、表現力やセンスも大切。
食品衛生や栄養学といった科学的な知識も求められます。
本専攻では多様な視点から製菓を学び、幅広い力をもった人材を育成します。

 

専攻の特色

1.本学の伝統の栄養分野を取り込んだ授業

本学伝統の「食と栄養」の分野と製菓分野、両者を活かした特色ある製菓教育を行っています。

2.現場で活躍するプロ職人から学ぶ

ホテルや和菓子店などで活躍しているパティシエや和菓子職人の指導で、高度な学びが実現します。

3.社会人に必要な一般教養も幅広く修得

大学ならではの幅広い基礎教育科目を取り入れ、社会人として必要な教養と豊かな人間性を育みます。

 

学びのSTEP

1年次 … プロ並の充実した設備が学ぶ意欲を支えます

基礎の知識と技術を習得する1年次。
卒業後は即戦力として活躍ができるよう、プロ仕様の機材と材料を使った実習で、製菓衛生師としての自覚と実力を育みます。

2年次 … 将来の目標や学びの興味にあわせて3コースから選択します

理論と実習を反復しながら、洋菓子・和菓子・製パンなどの専門技能を修得。
知識・技術と人間性を両立させる、本学ならではの「食と栄養」のプロを育成します。

 

専門科目ピックアップ

製菓実習 I

製菓実習製菓製造技術を理論的・体系的に学びます。製品を考案作成するための基礎技術・基礎理論を学ぶ最初の大切な実習です。

食品衛生学III

食生活情報論美味しく、美しいお菓子であるとともに、安全を確保し、製菓衛生師として製菓の衛生管理が十分できる知識を習得します。

 

 

 

 

 

取得できる資格

  • 製菓衛生師国家試験受験資格
     お菓子やパンを製造するに当たって、衛生学や食品添加物などに関する専門知識を持った人に与えられる国家資格。
  • 菓子製造技能士国家試験受験資格
     材料の選定から生地の調整、成型技術、熱加工、仕上げなど、菓子製造に関する技術と知識を評価する資格。
  • パン製造技能士国家試験受験資格
     原料の選定から材料の配合、仕上げ、製品の検査まで、パン製造に必要な深い知識と能力を評価する資格。
  • フードコーディネーター(3級)
     料理の組み合わせから、食器や食卓の演出をトータルにコーディネートする専門家。

 

基礎から現場での即戦力となる技術まで、幅広く学びます

1.基礎教育科目

総合学習 地域課題研究 心理学 実用英語
生物学 文学 イングリッシュコミュニケーション 現代社会学
化学 芸術 法学(日本国憲法)
数学 健康の科学 フランス語  
情報リテラシー スポーツ実技 中国語  

 

2.専門教育科目

  • 専門共通科目
1年次: 基礎をしっかり学ぶ
 
2年次: 実践力を身に付ける
公衆衛生学 I 調理学
食品学総論 フードマーケティング論
食品衛生学 I 海外生活事情
基礎栄養学 キャリアリテラシー
 
フードコーディネート論 デジタル表現技法
メンタルヘルス論  
   
   

 

  • 専攻専門教育科目
1年次: 基礎をしっかり学ぶ
 
2年次: 実践力を身に付ける
衛生法規 製菓実習 I
公衆衛生学 II 製菓実習 II
食品衛生学 II 製菓実習 III
食品衛生学実験 製菓専門実習 I1
応用栄養学 製菓専門実習 II1
製菓基礎理論1 調理実習 I
製菓基礎理論2 調理実習 II
製菓理論 I  
製菓理論 II  
製菓理論 III  
 
公衆衛生学 III マジパン・シュガークラフト実習
食品衛生学 III
食生活論 フードコーディネート実習
起業論 カフェ・スイーツ実習
製菓専門実習 I2 食品加工実習
製菓専門実習 II2 食文化論
カラーコーディネート論 消費者心理
ゼミナール  
   
   

 

  • 特別科目
1年次: 基礎をしっかり学ぶ
 
2年次: 実践力を身に付ける
   
   
 
製菓実践演習 製菓衛生師国家試験対策講座
 

 

ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
〒451-0077 愛知県名古屋市西区笹塚町2-1 TEL:052-521-2251(代) FAX:052-521-2259